スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

置鮎さん、来たぁああ!!

2012.05.11 22:50|CDた行
トラさんと狼さんのドラマCD2巻が、7月に発売される事は
先日、「聞いたドラマCDのまとめ日記」でアップした時、検索に出てきて知りましたが!!

2となると、気になるのは狼さんのお父さんです!!
トラと狼で、寿命の違う二人(匹)。
そんな時、狼さんの実家で異様に若い姿を保つ狼さんのお父さんに出会ったトラさん。

トラさんは、狼さんの為にその若さの秘訣を知りたい!!と言う部分までコミックで読みました。
ここがドラマCDになるって事は、狼さんの弟や狼さんにそっくりな甥っ子の存在も気になるけど!!

一番の目玉!?はお父さんの存在。

今日のコミコミさん本店メールで、キャストが載っていまして!!
狼さん父に、置鮎さんとの情報が!!

狼さん好き~~で、トラさんに面と向かって「お前には教えてやらない」と言い放つお父さん!!

最近、シリーズものだから・・と買う作品が多いのですが。
こ、これは・・もうもう・・楽しみですよ!!


あ・・・トラさんと狼さんのコミック2巻は持っていたけど・・
3巻?も発売予定なんですね!!

続トラさんと狼さん (花音コミックス)続トラさんと狼さん (花音コミックス)
(2011/02/28)
春野アヒル

商品詳細を見る


(↑まるまる一冊、トラさんと狼さん話でなくてガッカリした2巻)

終 トラさんと狼さん (花音コミックス)終 トラさんと狼さん (花音コミックス)
(2012/06/28)
春野アヒル

商品詳細を見る


3巻?ですな・・・

Dramatic CD Collection トラさんと狼さん2Dramatic CD Collection トラさんと狼さん2
(2012/07/04)
(ドラマCD)

商品詳細を見る


楽しみなドラマCD2巻!!
スポンサーサイト

テーマ:声優
ジャンル:アニメ・コミック

トラさんと狼さん

2009.12.19 22:21|CDた行
トラさんと狼さん



あらすじ

狩りの途中で、可愛いトラ模様の仔猫を拉致ってしまった狼さん。
可愛いお嫁さんとして、巣につれてきたはずだったのに・・・
半年の狩りから帰ってみたら。可愛い仔猫は、自分よりも大きなベンガル虎のオスだった!!

そして、成り行き?でトラさんに押し倒されてしまった狼さんは・・トラさんの素敵な奥さんになったのでした・・・

キャスト

遊佐浩二(トラさん)×鳥海浩輔(狼さん

ワンコさん(羽多野渉)×森川智之(トラ兄さん)

宮田幸季(ちびトラさん)
相馬幸人(トラ父さん)、藤田圭宣(トラ爺さん)
井上悟(狼の長老さん)、川野剛稔(狩人)、ゆりん(リス)

感想

お友達のブログで紹介されていて。
宮田さんのズッキューンものの「オオカミしゃん」は超絶可愛い!とありました。
しかも。
情けない受けの狼さんに鳥海さん。
成長した可愛い?トラさんに遊佐さん!!

おぉお!!こ、これは是非とも聞きたい!と即探しに行きましたら。

兄命斗宮崎店では、予約分で入荷数が一杯になったほどの人気作(^^;

帰宅後に、ネットで即注文。届いて、えーっと何回聞きましたっけ?
もう、毎晩のように枕元ポータブルCDに入れたまま・・・

そのくらい楽しいやら、ちょっとしんみりしたり。
聞く度にいろいろ発見して、またそれも楽しくて。
久しぶりに、感想が自分の中からあふれ出してくる感覚となりました。
感想書きの気分上昇??

そこの貴女!!この作品聞かないで年越ししちゃうなんて勿体ないですよ!!
(おぉ・・そこまで言うか?自分・・・)

さて。
狼さんは、狼の部族の切り込み隊長さんなので。
基本的には格好良く、ツンデレで素敵な男性狼さんです。

なのに、ショタの気があったのか?
いや・・その時には男の子とは気が付いていないのですから。
単に可愛いもの好きのオレ様・・だけど、過保護なほどの世話好きさん。

二言目・・ではなく、一言目(大笑)には、
いいか?トラ!!オレ様の言うことを聞けないのなら、頭から丸かじりしてやるからな!!とすごんでみせますが。

仔猫?時代から、トラさんはちーっとも丸かじりされる心配なんてしていません。

ホケホケ〜のぽわわん(大笑)で、狼さんの父性本能直撃しまくっています。

厳しい野生の掟・・と狼さんは言いますが、どこがやねん!?と思いっきり巨大ハリセンで突っ込みをしたくなるほどの甘甘な生活っぷり・・
温かい〜〜と狼さんにすり寄って、安眠しているんですもの。

そんな狼さんとトラさんの立場が、逆転してしまうのは。
半年の狩りから、戻った時。

巣穴には、成長したベンガル虎のオス。しかも狼さんよりも大きな体格。
そのトラさんが、
ずっとこうしたかった・・
僕じゃ駄目ですか? 
と上目遣いに見ようものなら。

狼さんも一目惚れだったのですから。否やはなく。
そのまま、トラさんの言うとおりに腰をあげて、優しくされてしまいます(大笑)

この時の、鳥海さん@狼さんの
あれ?
あれれ?
あれれれれ〜〜?
 


のなんとも間抜けな疑問符の嵐は、一度聞いて知っていても笑えてしまうほどです。

可愛い仔猫かと思いきや。
狼さんに目をつけたのは僕が先!と言い切るだけあって。
トラさんは、見た目ほど可愛い?存在ではありません。
狼さんの言うことに素直に「はい」と答えてはいますが。

狼の群れの皆さん公認の仲になるため
実家に戻った後
そして、狼さんとよりを戻す時の画策

可愛い顔して、ちょっと腹黒なのですね(大笑)

兄上は黙っていて下さい! 
と、実の兄でさえぴしりと釘を刺しますし。
狼さんと一緒に居るためなら、飛び降りますと脅すところなど。

いやはや!!もう、きらりーん?と光る爪なり牙なりが見えるほどです。

このトラさんだけは、敵に回しちゃいけませんぜ・・
何しろ、本能のままに狩りをさせたなら。
一匹?一頭で、狼の群れ以上のハンターぶりですし。
愛する人をとどめる為なら、罠を使って監禁・拘束・・なんでもありなんですもの。

しかし。
ラブラブな二匹(二人)ではありますが。
トラさんが、狼さんとの約束を破って。本能のままに狩りをしてしまい。
彼らがトラさんの実家で過ごすようになってから。

二人の間に、ちょっと悲しい風が吹き始めます。

狼の寿命は9年。
トラの寿命はその倍の20年・・
しかも、狼さんの方が年上。
例えは悪いですが。60歳の女性が、二十歳そこそこの若いお婿さんをもらったようなもの??
違う??そういうものじゃないな・・

夫婦概念や、交尾(大笑)の事以上に種族の壁は厚く高く、狼さんにのしかかってきます。
そもそも。
幼いトラに、狼のような生活の刷り込みをしたのは自分ではないのか?と思い悩んでしまっていましたから。
狼さんは、トラさんから距離と時間をおこうと思ってしまう・・

そこまでは。
狼は、冬だけに一回だけ交尾するのに対して。
トラは、発情期には二日に百回の交尾をする・・と言うナレーションの後でも
聞き間違いかな? 
正しくは・・半年に百回ではなく、二日に百回です。んふっ??
などのやりとりに大笑いしていたのに。

話を聴け!と憤る狼さんを押し倒すトラさんの
ちょっと黙っていてくれませんか? 
に悲しみが透けて見えてしまうんです。
激しい攻めの吐息に、「一緒に居られる時間が短いからこそ、大事にしたい!」と言う心の声が聞こえてくるようです。

トラさんの熱意が伝わって。二人はこれからも仲良しさんで居るでしょうが。
ちょっと切なさも感じてしまっていました。

そして。トラ兄さんとワンコさんでは。

ツンツンしているオレ様なトラ兄さんですが。
このトラ兄さんって、弟思いだし。
結構太っ腹で、人情味あふれる(トラだけど)ワンコさんにほだされる辺り。
根は素直で優しい良い人〜〜と思ってしまうんですよね(^-^)。

そんなトラ兄さんのお婿さん?は、狩人の所から一緒に来たワンコさん。

勘違いしてワンワン泣いているトラ兄さんが、ワンコさん事情を知ったなら。
本当に、どう出るかな?喜んでくれる?それとも激怒する?
んふふ〜〜激怒したふりをしつつも、実際には喜んでくれているのじゃないかしらね?と思わせてくれます。

さてさて。
オレ様だけど、過保護で優しい狼さんを演じたのが鳥海さん。
あ・・・あ・アゥ・・オーンの遠吠えに混じる、やるせなさや色気たっぷりの喘ぎ
(遠吠えなのに、喘ぎなの)
そして、仔猫トラさんの一挙手一投足に、身体をくねらせてぐは!!っと撃ち抜かれている様。
心臓が持たない・・のではなく、鼻粘膜からの大量出血で貧血になる方が先かも?なんて思わせてくれました。

遠吠えに、トラックごとのタイトルコールなどなど・・
本当に楽しく聞かせて頂きました。

純情なんだけど、ちょこっと(大笑)腹黒。天下無敵?な攻めのトラさんに遊佐さん。
いきなり成長して、トラか?と慌てる狼さんに。
トラ・・ですけど?と、小首をかしげて言う辺り。
そして上にも書きましたが。
時々見え隠れする、牙や爪(大笑)
種族の違いによる悲しみを埋めるかのような激しい攻めのシーンで、悲しみを感じさせて下さいました。
もう、もう・・2009年の個人的BLアクターナンバーワンです!!
可愛く答えるシーンや。岩場からの眺めも素敵なんですよ〜と言うシーン。
見せびらかすためのチュ!??の愛らしさに、もうメロメロになりました。

そんなトラさんの子供時代。
これまた、純情可憐でありながら。ちょっと腹黒(大笑)を演じさせたらナンバーワン(褒めてますからね)の宮田さん!!
可愛い奥しゃん!や、オオカミしゃん!
には、狼さんでなくてもズッキューンですよ。いやもう、凶悪なほど可愛い!!

ほえ〜と見上げたり。
狼さんの言いつけに、1つ1つはいっと答えて見上げる様の愛らしさ。
ほわほわの毛並みとふさふさの尻尾。
愛らしい口元まで見えるほどの可愛さでした。
最近、腹黒な大人な役が多かったので。久しぶりに可愛いお声を堪能させていただきました。

そして。トラさん一家の
弟の嫁
息子の嫁
孫の嫁
でも笑わせていただきました。

狼さん以上にツンデレで、強面っぽいのに素朴で優しいトラ兄さんの森川さん。
迫力あるのに、可愛い一面も持っている兄さんにベストマッチ!!

わんこの羽多野さんも、面倒見のよいわんこさんで。
わんこさんの出番は、多くはないけど。今後に期待してしまいます。

あぁ・・楽しかった。
こういうBL、好きやわ〜〜

教えていただいたお友達に、感謝です!!
そして。鳥海さん好きな貴女、遊佐さん好きな貴女!!
買って損は致しません!(多分・・・)

ギリギリ年末にノミネート候補のBLCDとなりました(^^)v




ドントウォーリーママ

2008.07.29 22:19|CDた行
今朝の朝日新聞の記事で。
『そこで採用されたのが、「ひっそりと」作戦だった。BLとは表示せず・・・・』とあった瞬間に、一体何?何の記事?と目が覚めてしまいましたねぇ(大笑)。朝刊に、BL?って、何故に?しかも、天下の朝日新聞だぞ?と思って、良くみたら。

この記事、実は新潟産コシヒカリBLと言う品種のお話で。市場で、売りに出す時にBLの表示を出さなかった・・・と言う記事なので。まるで関係ないと言えば関係ないのですが。
いやぁ・・朝っぱらから、「やっぱり、目が腐っていますかね??」と、ちょっと自嘲してしまいました。
そんな私が、久しぶりにこれは、BL界でもかなりのゲテモノか?と思ったドラマCDの感想を・・
作者さんが、木原さん。この方は、かなり左右に揺れ幅が広い作家さんではなかろうか?と思うものですから。この作品は、振り子がかなりどちらかに偏ってしまった作品かな?なんて思っております。

Don’t Worry Mama(ドント ウォーリー ママ) 


インターコミュニケーションCD☆Don't Worry Mama(ドント ウォーリー ママ)☆

あらすじ・・・東山裕一は、製薬会社に勤めるサラリーマン。新種の薬草を求めて、無人島に上陸するが。いろいろな偶然が重なって、この上なく嫌な上司である今蔵と二人、島に取り残されてしまうのだった・・・・

キャスト・・・檜山修之(東山裕一)×山口勝平(今蔵隆)

市来光弘(東山修司)
ふくまつ進紗(野鳥研究員A)、三浦潤也(野鳥研究員B)
中村浩太郎(池之端厳造)、矢口アサミ(吉原タエ)

一城みゆ希(今蔵芳江)

感想・・・そうですねぇ・・感想の第一番が、まさか!こんなBLがあるとは思わなかった(大笑)・・・に尽きます。

何しろ、受けの今蔵の体重が100キロ越え。しかも、BLでなくても嫌がられるだろう男性のナンバーワンタイプ(大笑)のマザコン!!
おまけに、お世辞にも良い人だとは言えない性格!!
100キロオーバーの体重と言う時点で、こんなBLは初めてよぉ!と思いましたもの。

お話の内容は知らないで買った時。「お母さん、心配しないで」と言うタイトルからして・・まぁ、山口さんの受けがマザコンである可能性、もしくは母親にばれたBLと言う想像は出来ましたが。
檜山さんと山口さん。うんうん、小児科病棟コンビだし。山口さんの演じる役が、ショタキャラかもしれないから、マザコンはありえても。まさか檜山さんよりも年上で体重過多と言う役は思いもしませんでしたわ(大笑)。
どちらかと言うと、ご本人もスリムですし。子供や小柄な可愛い役が多かっただけに、登場したシーンでぶっ飛びましたもの。
え?この作品ってゲテモノ?とすら思いましたよ。

実は、知り合いが体重100キロ越えていまして・・。彼の体格を考えた時、一瞬ムンクの叫び状態になっちゃいました(大笑)。お腹なんて、気持ちが良いくらいにプヨンプヨン。手を回しても、背中まで届かない・・・
え?と思って、CDジャケットを良く見てみたなら。あはは・・確かに。今蔵の手がふくよかに描かれていますねぇ(大笑)。
ブックレットの内側の絵では、スリムになった絵しか描かれていません。うわぁ・・それは詐欺や(^^;。

それはさておき。おそらく、山口さんにしても。今までに演じたどのキャラクターの中で、最重量キャラだったのではないでしょうか?どうやったらデブいえ太った方の声となるか試行錯誤なさったみたいです。
含み綿ならぬ含みティッシュを口に頬張って、もごもごとした喋り口を表現なさっていました。
(一応、彼の名誉?の為に書いておきますが。喋り方は、お相撲さんのような感じじゃないです。普通ですよ。えぇ。だから、太っている人が、皆もごもごとした「ごっつあんです・・」とした発音ではありません)

この今蔵くんが、また最初の方はとんでもない人なんですよね。コンプレックスの固まりだったとしても、そりゃなかろう?と思ってしまいます。

何しろ、二人取り残された島で。食料がないと分かっていて。自分はリュックの中にお菓子を持ち込んで来ている。だけど、これは僕の物!だから、相手が寝静まってから1人でガツガツと食べる。
それを気づかれたら「どうして、僕が自分のおやつを君に食べさせなきゃならないんだ?今までは、君に気を遣っていたけど。これで、心おきなく目の前でも食べることが出来る!」と開き直ってこれ見よがしに食べる・・・

この時点で、うわぁ・・なんて奴?と思いますが。
それだけではなく、今蔵のお菓子がなくなって空腹になった時。裕一が野生化したニンジンを見つけて。それを煮た物を作った時に、食べませんか?と声をかけてくれるのに。その鍋をひっくり返し、食べ物が!と慌てた裕一に「君は、地面に落ちた物を食べると言うのか?犬だね・・犬以下だね」と地面に落ちたニンジンを踏みつける始末。
自分は携帯を持って来ていなかったくせに、相手の携帯の充電が切れたなら、とことん攻めてしまう。責任転嫁をして、自分ではなく相手が悪い!と言いつのる。

例え、この世界に二人しか居ないとしても。絶対に奴だけはごめんだぁ!!
いや・・そういう相手としてだけでなく、こんな人と二人きりと言う時点で悲劇だと思ってしまいますわ(^^;。

この世界に二人っきりだとしても!奴だけは、ごめんだ!おい、相手はあの今蔵だぞ?と裕一が自分に言い聞かせるのは。
実は、裕一は根っからのゲイ。しかも、かなり変わった趣味・嗜好の持ち主で。
ショタコン・・毛が生えていなくて、子供のような甘酸っぱい匂いをさせる相手が好き・・とモノローグで語っているんですね・・・。
うわぁ・・いくら格好良く見えたとしても、十二分に変態じゃない!!
いやぁああ!!aこの作品はやっぱりゲテモノのBLじゃないか?!!

今蔵が、その体型故に女性とそういう事をした事がない・・・と知った裕一は、手取り足取り彼に教え始め。ついには、なんと!やっちゃうんですよねぇ!!
・・・今蔵さん、君はその時点でおかしいと思わなかった?初めての体験で、気持ちよくて何どころじゃなかったにしても。やり方を教えてやる・・・と言いつつ、そこまで教えてもらうって変でしょう?(大笑)。
もう、その頃には。女性相手にキスをするやり方とか、どこかに行ってしまっているんでしょうけど。

山口さんとの共演も多い檜山さんですが。自らゲイだと宣言?しているキャラは初めてだったと語っていらっしゃいます。
裕一の聞き所は、無人島で今蔵相手に、手を出してはダメだ!と一生懸命自制しようとするシーンでしょうかね・・。ここまでは、まだまともな判断ですもの(大笑)。

そして。裕一の弟役の市来さん。出番はあまり多くはありませんでしたが。爽やかさが印象に残りました。

まぁ、結局は無事に無人島から帰還した後。
今蔵の母親に関係がばれてしまった事で、引き裂かれてしまう二人ですが。偶然にも、今蔵が働いているレストランで再会し。焼けぼっくいに火がついて(大笑)。スリムになった今蔵と、裕一は結ばれる。
今蔵も、「おまえだけよ」と言いつつ再婚してしまった母親の呪縛から逃れ、愛する人を選ぶ・・と言うラストになりますが・・
個人的には、このシーンの後の修羅場が聴きたかったかなぁ?(大笑)。何しろ、電話で一方的に話すお母さんの一城さんの怖さが光っていましたもの。
うわぁ・・聞く耳持ってないぞ・・これ、今から速攻で乗り込んできたとして。刃物とか持ち出しかねないけどなぁ・・・
ブックレットには、恋人としてのその後が描かれているから。何とか収拾つけたのでしょうが・・・気になるわぁ。

オカマバーのお友達も多いと語っていらした一城さん。このCDについての感想・・そのお友達は何と仰っていたでしょうか?
それもものすごく気になって仕方ありません。


特殊戦闘員育成機関 ヒーローアカデミーJ

2008.05.22 22:15|CDた行
自分でも、太ってきているかな?と思っていたのですが。同僚に指摘された事で、久しぶりに(半年ぶり?年末に体重を申告しなくてはいけないので)体重計にのったなら。
あらまぁ・・・自分でも思った以上に太っていて(大笑)昨日も書きましたが、自己最高?最重量?記録になりそうな勢いで、びっくりしています。
それを意識したら、本当に膝とか腰が痛いし、ズボンも太股がパンパンに張っているように感じられてきた(^^;・・・
熱があるかな?って思って、それまで平気だったのが、体温計を見た瞬間にクラクラくるようなものかもしれません。
なので、今朝から早速。千葉進歩さんのかけ声に合わせてラジオ体操第1をしてますが。いやぁ・・・身体が固い固い・・・どうしましょう?と言う感じにバキバキです。
道のりは遠く果てないのかもしれませんね・・

さて。今日は、痩せていないと似合わない!のは、スーツ姿になる(着ぐるみとは言えない)ヒーローじゃないか?と無理矢理こじつけて。

ドラマCD『特殊戦闘員育成機関ヒーローアカデミーJ』
の感想を・・。

あらすじ・・・本郷守は、不良に絡まれていたところをに正義のヒーローに助けられて以来、ヒーローオタク(゜゜)\バキッ☆?もとい!正義の味方になる事を夢見る少年となった。そして今、特殊戦闘員育成機関への入学試験を前に、同じ受験生達と(それぞれにかなり癖のある)親しくなるのだった・・・・

キャスト・・・鈴村健一(本郷守)、遊佐浩二(蓮沼心)、宮田幸季(信濃仁志)
神谷浩史(御徒町正義)、浜田賢二(大門勇吉)


稲田徹(赤沢一)、土田大(ガンナイト)、川村拓央(茶畑実)
保村真(アレックス神田)、斉藤亮太(デヤンス兵1)、遠藤大輔(デヤンス兵2)

感想・・・1枚のドラマCDに、2話まででしたら。守くんがヒーローとなって巣立って行く所まで描くとしたら・・一体何枚のCDが必要となるのかなぁ?などと思ってしまったのが一番最初の感想でした(大笑)
でも、永遠に続くお話があれば良いのに・・楽しい時間は、何時までも続いて欲しいと願うなら。ドラマCD1枚に2話でもかまわないのですが・・ちょおーっとテンポがぬるくないですかね?

お話としては、とぉっても楽しかったです。
お話が楽しいと言うよりも、ヒーロー物に対する愛やオマージュが強すぎて、どちらかと言うとマニアックと言うか・・キャラの個性に助けられたお話として笑ってしまうと言うのか・・

話は多少ヒーローアカデミーJから逸れますが。
自分自身に振り返って考えた時。σ(^ ^)の感想はサイト立ち上げの頃に比べて、どんどんどんどん長くなる傾向にあります。
良い!と思った場合など(とことんダメ!と思った場合は愛故に突っ込みが激しくなりますが)、気持ちを書き表すのに文字が足りない!言葉が足りない!と思ってしまって、どんどん書き足して長くなるんです・・。
まぁ・・もう一つの理由としては、自分が長文の感想を読むのが嫌いじゃないから・・と言うのがあります。力作の感想をよむのが楽しいし、書いた方の気持ちや感想が、長ければ長いほどラッキー(^^)v・・読み応えがある感想って大好きなんですよね。
コンパクトにまとめてある感想もあるんですが。やっぱり、読み終えた時の充実感ってのは、長い方かなぁ・・。
そういう自分が長いのが平気と言う理由もあって、どんどん長くなっておりまして(゜゜)\バキッ☆・・。
ふと、長い感想って。自分は良くても、読む人にしてみたら「うざい」ってなるかもしれないなぁ・・と思う時があります。
実は、このCDを聞いた時に。ふと、尽きせぬ愛を語るにしても、受け取る方にしたら「あぁ、鬱陶しい」となる事もあるよね・・・と、とりとめもなく思ってしまったのです。

あ・・別にこのお話の中のヒーロー談義がうざいとか、鬱陶しいと言う事では決してないのですが、本郷くんが熱く熱く語れば語るほど、
「半分以上は意味が分からないけどなんか凄い!」(by信濃仁志くん)、と言う感想になっちゃったりしたので。
あ・・書けば書くほど墓穴を掘りそうな気がしてきました(^^;

閑話休題!!さて!!
キャラクター設定もお話の一つだとは思いますが。それにしても、ヒーローとなるべく5人の若者の個性が無茶苦茶強くて。それだけで、お話がいくつも作られてしまいそうですよ(^-^)。
主人公の本郷くんは、もういかにもレッド!!熱血で、真っ直ぐで勇気と希望と平和を愛し、自らを律することが出来るヒーロー。しかし、その実は戦隊オタクで。戦隊物について熱く語り始めると、止まることがない(大笑)。鈴村さんもそうなんでしょうか?
個人的に受けていたのが、過去の戦隊ものの話をしているシーンでの
「前年のマグロレッドの必殺技・カブト割りが・・・」と言う部分でしたね。マグロレッドって・・マグロレッドって・・・・お魚戦隊だったのかしら?つーか、マグロだけにカブト割りですか?もう、この台詞はCDを一度止めて笑ってしまいました。
でも・・ちょっと突っ込みを入れるとするなら。彼がガンナイトに助けられたのは、かなり昔の話よね?なのに、その録画ビデオ?DVD?か何かを未だに見ているのは・・・それ以外の戦隊やヒーローはどうなんだろう?彼の中で、ガンナイトさんが一番!と言うのは分かりますけどねぇ・・。一体何年前の作品をしつこく繰り返して見ているって事になるのかしら?毎年、ライダーさんと戦隊物で2本は新作が出ていると思われるのですが・・(^^;。

そして、任侠の一人息子。可愛い顔をしているけれど、言動のあちこちに一般家庭とは違う要素が入ってきている信濃くん。明るく元気な彼は、イエローですかね?家庭が家庭なので、やっぱり普通に居てもらっては困るような気がします。これが、また宮田さんの声にぴったりでした。

気は優しくて、力持ち。でも、趣味は手芸にお菓子作りのパティシェさん!の大門くん。魔法少女に憧れての受験と言う設定が、ありえない・・・と思わせますが。力持ちならイエローなのに、うん・・・彼は絶対にピンクよねと思ってしまいました。
今回は、浜田さん演じる大門くんメインのお話がなかったので・・。次回に期待ですね。
そして、気が弱くて美形の御徒町くんの神谷さん。確かに、あまり皆と絡むシーンがなかったので。別録音でも大丈夫だったかな?とは思えますが。御徒町くんは、色としたら白?うん・・多分・・・なんとなく。
神谷さんは、本編と言うよりも。皆さんの無茶ぶりを受けてのトークに笑えました。・・・って事は、後から皆の演技やトークを聞いての録音だったんでしょうね。特に、トークでは初回特典のロングバージョントークの方が、その真価?を発揮していらしたように思います。

そしてそして!!一番好きな物は一番最後の一人っ子体質(大笑)(いえ・・・一人っ子じゃありませんが。何故か嫌いな物から食べて、最後におとっとき!となってしまうんですよね)の今回の一押しは、やっぱり蓮沼くんでしたねぇ・・。
見かけは、冷静沈着でクールなブルーさんなのに。その実、マゾ体質で放置プレイだの縛り方にうっとりするだの、飛んできた瓶を顔面で受け止めるために、眼鏡を外して「よしっ!」と気合いを入れるところなどなど・・。
もう、もう・・こんな人がヒーローになったら困るって(大笑)。わざとつかまるとか言い出しそうな気がしてしまいますもの。
蓮沼くんは、本編も凄かったですが・・。一番は、やっぱり初回特典の節分イベントでしたねぇ・・。いや、呼吸困難になるかと思いました。ここまではっちゃけて変態マゾの役って、ウラちゃんのイメージ(同じブルーだし(゜゜)\バキッ☆)を引きずって聞いたら失敗しますよぉ(大笑)。
投げてくれ!と皆を追いかけ回すシーンは、苦しかったぁ・・。今も聞く度に笑えてしまいます。
もう、本当に遊佐さんお疲れ様でしたm(_ _)m・・と頭を下げたくなりましたね。

今回は、とりあえず御徒町くんと主人公の本郷くん、そして初回特典で蓮沼くんにスポットが当たっていたみたいなので。
次回で、大門くんと信濃くんかなぁ?って、1とあるからには続いてくれると良いのですが・・。新規レーベルさんは、ちょっとだけ不安もあるんですが。どうでしょう?


旦那さま、お手をどうぞ

2008.04.03 21:08|CDた行
先日、ブログのお友達が。
書籍にしても、CDにしても。(読む事が出来るor聴く事が出来る、適した)時期と言うのは存在する!と書いていらして。
そう!そうなのよ!!とパソコンの前でブンブンと激しく頷いていました。

小学生で英語の新聞を読むのが無理なように(私は大人でも無理だけど)。BLの初心者が、いきなりハードルの高い(大笑)ハードな作品を聴いたり読んだりするのは、厳しいかな?などと思います。
私などは、復帰直後に石田さんだから!と言うので、「お金」シリーズを聴いてしまって。そのハードさにクラクラきましたもの。今聴くと、「うん・・・別にさ、道具を使っているわけじゃないし。まぁOK!」と思いますが。
ある程度、場数をこなして(大笑)からこそ、平気になるモノもあるかと思います。まぁ・・たまに、昔聴いた時にはハードだと思っていたのに。今聴いたら全然大したことないとか、なっちゃう時もありますけどね(゜゜)\バキッ☆

本日は、そういう意味ではないのですが。昔は聴くのが辛くて。今はなんとか聴くことが出来るようになった作品です。


白泉社CD☆旦那さま、お手をどうぞ☆

あらすじ・・・社長室に入った瞬間割れたツボ。国宝級だと言うツボの弁償代の代わりに、藤野遥は江崎社長に「スパイとして、望月豪志宅に入るように」と言いつけられる。無事に執事として望月邸に入った遥だが、嫌いだったはずの旦那様が少しずつ気になり始めて・・・

キャスト・・・鈴置洋孝(望月豪志)×宮田幸季(藤野遥)

田畑ゆり(西田)、川崎恵理子(莞奈)、川村拓央(村田国広)
高田べん(江崎)、込山順子(遥の家の大家)、河相智哉(訪問客A)

感想・・・この作品も、鈴置さんの訃報を知った時に求めた1枚です。まだまだお元気だと思っていたから、何時でもいいや・・・と思っていたのもありましたので。購入は発売年月日よりも4年近く後になりました。
まだ、そんなに古いとも思えない鈴置さんご出演の他のBL(櫻井さんとの共演の色男は・・)が、廃盤になっている事などを知り。慌てましたね・・・
そして。届いた時に聞いたのですが。この作品に関しては、感想を書くのが辛くて後回しになっていました。

そう・・。こちらは純粋に鈴置さんのお声を何度も聞くのが当時は辛かったからです。訃報の直後だったこともありますが、可愛らしい受けの宮田さんと、渋い低音の旦那様の鈴置さん。初対決?なのに、絶妙のカップリングで。その作品を聴くのが、辛かったんです。もう、いらっしゃらないんだ!と思ってしまったために・・。

さて。この作品は、冒頭のタイトルコールで先ずノックアウトされます。
「お手をどうぞ」と言うタイトルで、考えられるのは「シャルウィダンス?」的なダンスを誘う時に手を差し出す。あの仕草を思いますが、このお手をどうぞは、それとは違うのが分かるトーンとイントネーションなんですね。
例によって(゜゜)\バキッ☆、原作は読んでいなかったので。ブックレットの表紙の可愛い執事姿の少年??と、旦那様の絵に、タキシード?姿って事は、ダンス大いにあり得る!と思っていたのですが。
「あぁ・・違うんだ」と即座に理解しましたもの。それをタイトルコールで分からせてしまう宮田さんに、完敗しましたねぇ。

遥の設定が。まっすぐに相手をじっと見つめてしまい。その可愛らしい容姿の要素もあって、多くの男達に言い寄られてきた。実際に、そういう行為を何度も経験してきた・・・・と言うのが、ちょっと辛かったですね。
純真無垢な少年を求めるのは、女性に処女を求める心理に近いかもしれません。こだわるわけではありませんが。やっぱり、初めてのお相手=好きな人。そういう行為だからこそ、愛する人と・・・と思ってしまうんです。
実際に、BLの世界では。「愛すればこそ」と言うパターンが多い事などから、現代社会では数少なくなったかもしれない純愛ファンタジーであり。ファンが多いのもそれ故かもしれない・・と思うのです。
そう、もうちょっと年上のお姉様方が韓国ドラマの、一昔前の赤いシリーズを彷彿とさせる純愛ドラマにはまってしまったような物かもしれないとさえ・・・。
そういう思いで見た時には、遥は旦那様と結ばれる前に、彼自身の述懐で「幾人もの男と」と語られているのがねぇ・・。しかも、宮田さんのハイトーンボイスで、そういう台詞が何回もあると。
「うえぇえん・・・(T^T)」となってしまうのです。

しかし。その設定故に生きたトラック7の遥の懊悩と、11トラックの801シーンでしたね(^-^)。
なので、この作品に関しては。主人公の経験が生きた(゜゜)\バキッ☆(゜゜)\バキッ☆特殊な例として認める!!(って、凄く偉そうですね。私・・何様なんでしょう?)
つまりは、心だけの苦しみではなく。身体の問題として「抱かれたい」と思ってしまう遥。実際に、妄想してしまうくらいに旦那様が好きになっている彼の悩みは、経験者ならではだと考えます。
また、旦那様の設定からして、彼がリードを取らざるをえない状況となった時。初めてだったら、そりゃちょっと無理だものねぇ・・(はい、良い子はこれを読んでいないと思いますけど。一応、念のため。何が無理?・・等の追求は、なしです。大人の方は、実際に原作を読むなりCDを聞いて納得?して下さい)。あぁ・・このシーンのためにあった遥くんの設定なのかもしれないな・・と。

それ以外は。江崎社長さんが、なんともパターン的な悪役で。それにだまされる遥もどうかな?などと思いますが。
一番「えぇ?」と思ったのは、江崎社長の差し金で。遥が旦那様のお屋敷で住み込みにせざるをえなくなった状況。あれは、犯罪でしょ?昔だったら、江戸市中引き回しの上、磔獄門になっちゃうのよぉ!!
遥を一方的に責めた大家さんの台詞と、あの状況で自分の荷物を心配した遥・・・おいおい・・・
特に、大家さん!普通、そのくらいじゃ納得しないと言うか。とことん責任追及しない?事実関係を追求して、賠償問題に持っていきませんか?

今回聞き直しをしていて。とても気になったのが。遥の親友で村田くんが登場するシーン。某魔王陛下のお友達の賢者様で、宮田さんが演じているキャラと同じ名字だったので。関係はないのは分かっていても、思わず吹き出してしまいました。

あと・・・・このCDを持っている他の方に確認したいのですが。
最後のトラック、いきなり切れませんか?鈴置さんの旦那様が、愛する人に捧げる歌を歌っているのですが。そこで余韻も何もなく終わってしまいます。何度聞いても、はい?となってしまうのです。私のCDだけでしょうか?新品を買ったのに、歌っているところで終了してしまうんですよね・・・あの歌の後は、空白タイムかもしくはちょっと甘い音楽くらいあっても良い感じなんですけど?



最新記事

最新コメント

本日のお客様

プロフィール

ソミュラ

Author:ソミュラ
アニメやドラマCDが大好きな声優オタクです。
楽天から、お引っ越ししてきましたm(_ _)m

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも一覧


いつだって迷走中

□■彼方■□

タッ君の映画の部屋

ふみのブログ

BLUE&BLUE

おぼろ二次元日記2

部屋が本で埋もれそう

SOLILOQUY 2

今日も明日も明後日も♪

Sweet Voice Cafe

眼鏡で小躍り♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。