スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒守石 3

2011.09.08 07:04|CDな・や行
癒守石3 

癒守石03

ちょっと・・・このCD最高!!
シリーズが最高と言うのかな?
石田さんの砂金くんも、櫻井さんの輝さんも!!
私が予想していた演技の斜め上くらいで(大笑)きゃあ!こう来ましたか!状態なんです。


あらすじ・・
精霊界に住む精霊。人間界で、パートナーを得て研修を積む。
それは、修行であったり選択した学科の必修項目・単位の為であったり・・・

しかし。閑静な住宅街で彼らが宿った貴女=私のもとにやってきた彼らは・・・
いつしか、貴女=私に心を開き、護ってくれるようになっていく・・・

3で派遣されているのは、農業学校?の生徒である砂金と。
植物園のスタッフの輝。

砂金は、強運の持ち主で。ちょっとのんびりとマイペース。
輝は、女性に見まごう美貌と優しさの持ち主。

朝・お昼、夜。そして、貴女が傷ついた時。
精霊界の話をしてくれたり。一緒にお出かけしたり・・・
徐々に深まる絆が、見えるようです。


感想・・
二枚組となっておりまして。
1枚目は、ピックアップされた精霊と、貴女との生活の会話(って・・精霊さんの語りかけCDなんですが)となっています。

2枚目は、精霊界での二人の様子をかいま見ることが出来るもの。
現在形のものや、過去のもの・・
貴女と二人きりの時とは、違う顔を見ることが出来る・・

今、3枚出ていまして。
そのシチュエーションは、ほぼ同じなのですが。

2の感想を書いた時にも。

正直、石田さん絡みで。
語りかけCDや朗読CDは、かぁなぁり!!場数を踏んでおります(大笑)

しかし!!なんだろう?
どのCDも、相手(=読んでいる人)は主人公=貴女=私に対して
恋心を抱いていく過程での・・・語りかけなので。

実際に、こういう事を真顔で正面切って言われたら・・照れるぞ・・
いやぁ・・ちょっと待って・・CDで耳元ならOKだけど。
実生活では(言われないけどさ)言われたら、「きゃあああ!」と相手を突き飛ばす(゜゜)\バキッ☆かもしれない(大笑)

そういうものになっております(良いのか?断言して(大笑))

でも・・なんだろう?この癒守石は。
確かに、語ってくれる精霊さんは。
私=貴女=主人公に好意を寄せてくれてはいるけれど・・・

なんか、そこまで照れない(大笑)
相手が精霊さんで、人間じゃないから。
結局は、住む世界が違うと言うか・・
その分、抱きしめられてキスなどされても生々しくないと言うか・・

一生守ってくれる!と言われても、一緒に年老いて生活を一緒にする感覚じゃない。
いつかは、帰る人なんだよね?うーん・・・

だから。
他の語りかけCDよりも、危なくない(大笑)感じがするのかな?
うまく説明出来ないのですが。
そうねぇ・・・竹取の姫に恋している感じ?
相手は別世界に帰っていく人だから、安全パイと言う感じ?(どういう・・・?)

ちょっと一歩後ろから、精霊さんの生活を楽しむことが出来ると言いますか(^^)v
(ここまで書いて・・一瞬、王子様(笑)シリーズの竹取の帝を思い出してしまった(大笑))

さて!
今回のお当番は、洞察力を高め、身体的・精神的ストレスを解消する&ギャンブルで、欲を持たなければそこそこ強運になる(大笑)砂金石の砂金くんと。
愛の鼓動を高め、秘めたる想いを伝えてくれるバラ輝石の輝さん。

砂金くんは、ちょっと眠そうな目をしていて。
ぼや〜〜〜〜っとしたしゃべり方で、鳥さんや動物とお喋り出来るベジタリアン。

最後のトラックで、手の温もりを覚えていたいんだ・・と言うので。
あぁ・・・この子は、兄ちゃんの農業を手伝う為に。
あまり長くは人間界に居てはくれないんだな・・
私=主人公の事を、あまり好きになってはくれなかったのか?と思いきや!!

DISC2では、女性にもてる方法を訊きに行くくらいだったので・・
え?そんなに好きになってくれていたの?と、かなり複雑に嬉しかったです(大笑)

その砂金くんの石田さんが・・まぁ・・ものの見事にぼんやりしてました(大笑)
一人で収録の前半はともかく。
櫻井さんと一緒に録音した、後半で・・「しまった!からみづらい!」と反省したほどの出来映え!!

そのぼんやり&ほんわかした語り口が、逆にこう・・・ぽわーんと聞いていてもOKで。
あぁ・・アルファ波、放出中!と言う感じです!!

ただ・・ブックレットの取材で。
CDを求めた人の本質的なものが解らないかもしれない・・ってのは。
なんか、否定された気持ちがして・・
ちょっと寂しかったです・・石田さん・・しくしく・・・


そして。一方の輝さんには、櫻井さん。
ちょっと女性的?と言うか、見間違えられる事も多々あり。
その風貌で、この声だったら・・うん・・解らないかも??と思わせる優しい声音です。

決して、女性的と言うわけじゃなく。
世話好きで、優しくてふんわりしている・・
髪の毛の編み込みとかしてくれて、なんかおかんです(大笑)

そう言えば・・宮廷神官物語の神官でも、おかん的存在だったけど。
あちらの方が、もっと男性的だった事を考えたら。
うんうん!!こういう役作りをしてきましたか!!とニッコリします。

何しろ、DISC2の方では。
「いわば私は、貴方のお母さんなんですよ!」みたいな事を言っていて。
違和感がないんですもの!!

DISC1も良いし。
その二人の絡みが聞けるDISC2も、更なる魅力が見えてきて。

次の4には。
きっとDISC1で語られた、二人の仲良しさんと。
DISC2で出てきた、女性にモテモテの(大笑)人が出るんだろうけど・・

さぁ!!声はどなたで来ますかね??
癒守石も、あと2枚!!
来ていただきたい方は沢山いらっしゃいますが・・・
本当に、どなたになるんでしょう?

それも合わせて。楽しみに待とうと思います!!



スポンサーサイト

癒守石 2 曹・そら

2011.08.06 22:06|CDな・や行
癒守石 2 曹・そら編

あらすじ・・・・
パワーストーン。その中に存在する精霊は、パートナーとなった人を守り、導き、幸せにする目的を持っている。
ソーダライトの精霊・曹と、空色縞瑪瑙の精霊・そら。
彼らが、パートナーとなった女性と繰り広げる物語・・

DISC2には、キャラの掛け合いエピソードと声優さんのフリートークも収録。

出演・・・
平川大輔(曹)、入野自由(そう)


癒守石02


感想・・・
もの凄くぶっちゃけた話。
(くどいかもしれませんが。ぶっちゃけ・・と書き始めるって事は、否定形じゃないです。肯定系ですからね!!)

癒守石の1が出た時。
三木さんと神谷浩史さんが担当で・・・・
お友達が、その感想を書いていらしたのですが。
あぁ・・・また、そういう語りかけシリーズなんだ・・くらいにしか思っていませんでした。
石田さんがご出演だったら、そのお話だけ買おうかな〜〜と。

石田さんファンをしていると(ファンをしているって書き方は変ですが)、語りかけCDって、嫌と言うくらい聞くんですよ。
何故か、大抵は序盤にお当番が回ってきまして(大笑)

羊さんとか・・・お薬とか、香りのやつもあったなぁ・・ペット関連でしょ?(飼い主バージョンも出るらしいし、人間ペットものも一個あった。ペットの猫はカミングスーンなのです)・・

9月に、ラブソングの朗読?みたいなのも出ます。
A様!!置鮎さんもご出演ですよ〜〜
K様、藤原さんもご出演。岸尾さんもご出演です!!


他のキャラと掛け合いがある物としては、旅行に行くのもあったし・・斎賀さんとのやつもあったね・・・
星座シリーズもそうだし、星座の旦那さんもあった(大笑)
キスするのもあったなぁ・・・(本当に、多いねぇ・・こうして見ると)
一人で何役もした、ボイスカラーもあった!!

朗読も含めると、いろいろなシチュエーションで語りかけられる・石田さん一人舞台の企画ものは聞く機会が多いわけなんですよ。

なので、癒守石も。石田さんが関係してこなかったら、それを幸い?と。
興味の対象外だったと思います。

がっ!!第3巻に石田さんが出演決定。

そうなると。
ちょっと、予習も含めて。
どういうお話なのかな?と興味が湧きまして(大笑)

興味が出た時に、1が売り切れ状態だったので。
じゃあ、平川さんの癒しの優しいお声を聴きたいな〜〜と言うわけで。
2を買ってみたわけです。

なんか、すっごくしみじみと癒されました・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今までにも。
聞いている人(=主人公=貴女と言う名の自分)を対象にした、語りかけCDは。
上にも書いた通り。それこそ、沢山聞いてきました。

架空の主人公に語りかけるって、声優さんも大変だなぁ〜〜と思ったりして(大笑)
素直に入り込めない自分も居たのですが。
(だって、微妙に自分じゃないもの・・(大笑)それを言ったらお終いだけど。
そういうリアクションを私はとらない!って事もあるし。いろいろ、違うじゃない??)

なのに。
何が、どう・・自分の波長にあったのかは解りませんが。

語りかけCDで、久しぶりに大ヒット!!
羊CDの石田さん以来かも!!

実は。
待っていた某BLシリーズ作品が。
中編集?は、母のあれこれがあった後で。
耳から音は流れてくるものの。頭の中に内容が入ってこなくて。
ぼわわわーーんん・・と聞いてしまい。

あぁ・・・ダメだ・・と思ってしまいました。
その続きの2枚組は、原作を読んで内容は知っているのに。

音となってリアルに迫ってくる物語が、もの凄く辛くて辛くて・・
DISC2の最後にはハッピーエンドとなるのは解っているのに。
DISC1でリタイアしてしまったのです。

KYな人が、ぶっ殺す!と言っているシーンは。
おぉお!とその迫力に、ドキドキしましたが。

主人公が、あまりに可哀相で。
涙ウルウルで、2枚目をどうしても聞き始めることが出来なかったんです。

どんなに辛くても、苦しくなっても。
聞く行為は出来ていたのに。
どうしてもダメ・・・

こんなに辛いお話、ダメよ・・・と言う時に聞いたのがこの癒守石でした。


平川さんと入野さんがお当番でした。

平川さんに、本当にノックダウンでしたよ・・・(入野さんは、お姉さん!と言う呼びかけに。小母さんと言われないだけマシか・・と、ちょっとひねてしまったので(大笑))

こういう語りかけCDで。
平川さんだったら、優しく包み込むトーンで来るだろうな・・と思って聴き始めたのですが。

意外なまでの低音のオレ様キャラ(大笑)
だけど。石から出ているチビキャラバージョンの時は、ちょっと高めの声で。

その演じ分けも素敵ですし。
高く優しい声じゃないのに、イヤされた・・・・

私ってM?(大笑)

しかも!!
DISC2で、そらちゃんとの会話をしている時に。
大きくなりたいそらが、ピョンピョン跳ねている時。
ウサギの恰好を・・と話した時の微妙な間!!

この曹ちゃんってツンデレ??
デレは、二人?の時にはさりげなくだったけど。
きゃああ・・・このギャップに燃えるわぁ!!

本当に、このパワーストーン語りかけCDが。
今までの語りかけCDと、どう違ったのか・・・
私にも上手い説明は出来ませんが。

でもでも!!低音で、ちょいオレ様キャラの平川さんに。
メロメロになってしまいました。
もう!!!もう!!
ますます、平川さんに惚れてしまったじゃないですかっ!!

辛いお話を聴くことが出来なかった・・と書きましたが。

同じ辛い!でも。
待ちに待った最遊記外伝のドラマCD5は。
泣きながら聞いて。感動してました。

あぁあああ!!この台詞を、関俊彦さんの声で聞きたいっ!!と。
原作を読んだ時に、激しく思ったシーンもありましたし。
最後に登場した三蔵と。金蝉との差にジーン・・と来て。
本当に、大当たりでした!


しかし。良く考えたら。
辛い話のCDを聞いて、辛くなるのは当たり前。

それを聞いて、辛い!と言うのは。
CDの出来が良いってことなんですよね??

でも。
辛いお話は、最遊記外伝5でしばらく打ち止め(^^;
2枚組のBLは、もうちょっと元気になってから聞こうと思います。

その分、昨日届いた最遊記メモリアルパックとか、王子様(笑)を聞こうと思います。




名も無き鳥の飛ぶ夜明け

2008.12.25 20:53|CDな・や行
クリスマスですね(^-^)。
個人的には、サンタクロースを聞いて(そういう名前のアルバムです。93年の古いCDでして。声優さん5人が、それぞれ2曲ずつクリスマスソングを歌っていらっしゃるやつなのです)一昨日の残りのショートケーキを食べていました。

普通、イブの方が盛り上がりますが。
ちょっと今夜は、クリスマス関連で。そういうドラマCDを・・

実は、先日。神父と悪魔のドラマCDが3巻まで来まして(これが聞きたかったのに、長かったわぁ!!そう・・石田さんのリリンを聞きたくて、やっと到着しました!(大笑))その中でも、大いなる光の存在や神への愛・・などを問うシーンがありました。
この作品も、神への愛などを問いかけるお話になっていますね。
ドラマCDは、角川さんの通販オンリーでしたので。画像は、原作です。

名も無き鳥の飛ぶ夜明け


名も無き鳥の飛ぶ夜明け(第1巻)

名も無き鳥の飛ぶ夜明け(第2巻)

あらすじ・・・この辺りで一番キレイな人は?と尋ねてきた男・鴉。子供が案内した教会に居た神父・白鷺は、実は悪魔であったのだが。神の愛を信じ、人として生きたい!と願っているのだった。そして、彼を追い落としに来た鴉は天使であった・・。
種族の違う二人が出会った事から、神にまつわる矛盾点によるゆがみが大きくなっていく。

キャスト・・・中田譲治(鴉)×緑川光(白鷺)

三木眞一郎(蝙蝠)、置鮎龍太郎(大公(辰巳))、諏訪部順一(サリエル)
家弓家正(猿上神父)、河本邦弘(鸚鵡)

倖月美和(ケルビル)、伊藤龍(少年1)、酒井敬幸(セラフィム1)
竹内健(セラフィム3)、根本圭子(ケン)、恒松あゆみ(老婆・デビル)
岡崎雅紘(ザガン)、古賀寛之(悪魔)

感想・・・一応、表記的に×でカップリングしていますが。実際にはキスくらいで。直接的なシーンはありませんでした(事後らしき台詞が、しかも他人様から「服を・・」と言うものがあったくらいでした)。が、それが気にならないくらい重いお話でした。
続け様に、中田さんが「神よ・・・」と神への信仰を悩んだり、神が本当におわすのなら、我らの声を聞き届け給え!と葛藤する役を聴いたものですから。
あぁ・・中田さんには、こういうストイックな役が本当に似合うのよねぇ・・とうっとりしておりました。白鷺を抱くシーンでの「私が貴方の神だ!」は、もう最高でした!

神とは?信仰とは?
無宗教の私には、簡単に答えが出せないものですが。
ドラマCDになっている時って、神への信仰を楯にした宗教がらみの組織や人々(この場合は、上級天使様ですが)が存在し、敬虔な気持ちで神を崇めようとしている人に迫害をなす・・・システムや組織系列としての宗教との狭間で、あれこれ起こっている作品が多いようにも思います。
神だけを崇めていれば、他人を愛さなくても良いのか?それは違うでしょう・・・とは思います。
こういった作品では、どうしても分かりやすくするためか?神だけへの忠実な愛を誓って、その分他者を迫害するように命じる者が居たり、神に疑問を抱いたなら「叛逆」の証が現れてしまう・・・となっているように思います。
きっと、無宗教の人にも分かりやすくするために、そういう図式にしているのかもしれません。

さて。このCDでは、一番の「うわお!」は、実は家弓さんでした。
白鷺が悪魔だと知っていて。彼に信仰を教えてくれた人。その包み込みような優しい声は、年老いてなお毅然と振る舞う人徳者を思わせました。声から後光が射すかのようです。
彼こそが、蝙蝠が愛した師の今の姿なのかもしれない・・・とすら思っておりました。

他のキャストで行くと・・。辰巳と大公の演じ分けの見事だった置鮎さん。
上からの命令に逆らえず、かつての友と戦うしかないサリエルの諏訪部さん。
この二人が共に果てるシーンでは、成就した想いに対して「良かったね」と言うべきなのか?それとも、それしか方法はなかったのか?と言う思いに囚われておりました。

本編では蝙蝠と名乗っている、三木さんが演じた裏切り者。
その過去が露呈するシーンでは「こう来たか!!」と唸っておりました。
望んだ事が果たされないままに2000年を生きた彼・・。その死は、安らかさをもたらすものであれば・・・と思います。
彼の相棒?である鸚鵡の河本さんは、本当にオウムを熱演されていました。

そして。緑川さん演じる白鷺は、本当に美人さんだと思えて。彼が悩むシーンや苦しむシーンでは、なんとか幸せに!!とただそれだけを祈ってしまうほどでした。

鴉と言う名の天使が持つのが白い羽根で。白鷺と名乗る悪魔が、黒い羽根・・・・と、蝙蝠以外は逆のネーミングかな?と思っていましたが。最後に、鴉が白鷺を人間にして、自らを犠牲にした後。
白鷺が、「夜明けに飛び立つ鳥の名前が、分からない。自分は、何か大切な物を失ったと言うのに、それが分からない」と言う慟哭が響き、エンディングの歌に続いてしまいます。
「うわぁ!!これで終わりってのは無し!ちょっと待って!!」と思っていたら。
本編もずっと映画を見ている(と言うよりも聴いて、頭の中に映像を浮かべていたのですが)感覚がしていましたが。
まさに、クレジットが流れた後に結末のあるお話で。おそらくは、聴いている人が皆望んだであろう結末が用意されていました。

映画を見る時のマナーとして、クレジットの途中で席を立ってしまう人の話が出ます。
劇場(映画館)が明るくなる前に席を立つような、制作者に対する気持ちもない人は・・ほらね・・こういうお話の終わりを見ることが出来ないでしょう?と、ドラマCDとは関係のない所で思っておりましたm(_ _)m。


二重螺旋シリーズ

2008.10.04 21:09|CDな・や行


二重螺旋
あらすじ・・・ごく平凡な家庭だったのに、ある日父親が愛人を作って居なくなってしまった。精神に脆さを持った母は、頼り切った長男と身体の関係を持ってしまう。ところが、その秘密を長女の沙也加に知られ・・・母もまた、睡眠薬の飲み過ぎで死んでしまった・・・。大好きな兄が自分達を捨てて居なくなってしまうのではないか・・と恐れた尚人は、母と兄の関係も黙殺し・・そして、兄が襲ってきても・・・・

二重螺旋2 愛情鎖縛
あらすじ・・・尚人のもとに、父の不倫相手の妹・瑞希が現れる。「お姉ちゃんと篠宮さんの仲を認めてやってよ」と。
父が家を出た時から、家庭は崩壊した。その苦い思いがある尚人が父を許せるはずがない。父さえ不倫をしなければ・・・・その相手との仲を祝福なぞ出来ない!!自分たち家族の不幸の上に成り立つ幸せなど・・・。
泣き崩れる瑞希。それを見ていたボーイフレンドは誤解し、尚人を打ちのめすため、高校生狩りを仲間と始めてしまう・・・。

二重螺旋3 攣哀感情
あらすじ・・・無差別高校生リンチ事件・・。尚人が通う高校でも、被害者は他にもいた。三年生は、怪我の状態が酷く復学はかなり厳しい状態だった。そして、もう1人の被害者である1年生・野上光矢は、怪我は大した事はなかったが。事件のショックで引きこもり状態となってしまっていた。
そんな野上の母親が、「どうしたら良いのか、教えて欲しい」と協力を(尚人に)要請してきた。

キャスト・・・三木眞一郎(篠宮雅紀)×緑川光(篠宮尚人)

阪口大助(篠宮裕太)、柚木涼香(篠宮沙也加)、遊佐浩二(桜坂一志)
武内健(野上光矢)、浜田賢二(加々美蓮司)、近藤隆(中野大輝)
大畑伸太郎(山下広夢)他


感想・・・1は何と言っても、三木さんと緑川さんにひたすら完敗しました。
鬼畜でゆがんだ愛をぶつけてくる長男役を三木さんが好演(怪演かもしれない(゜゜)\バキッ☆)していらっしゃいます。
否と言わせない雅紀の乾いた笑い・・・うわぁ、もう精神壊れています・・と言うのが聞き手に伝わってくるんですよ。ぞくぞくしますよ、鳥肌立ちそうなほど。
それを受ける緑川さんの演技も凄いの一言です。特におしおきをされて、「(この身体は)まーちゃんの・・」と言わされるシーンは、うまく言葉にならないあたりが、本当に「うわぁ」と言う感じです。必聴!と言えます。
2では、弟役の阪口さん。今回は、篠宮の家に残る事を決めた裕太くんと雅紀の対決シーンが凄かったです。「どうして尚ちゃんなわけ?」単刀直入に迫る弟と、それに応える兄。兄達の現場を見てしまえば、おそらく夜毎の声も気にならなくなるだろう!と部屋に入って見ようとするシーンなどは、そのまま裕太役の阪口さんと雅紀役の三木さんの対決のようでもありました。

3は、ラブラブカップル(死語?)となったお兄ちゃんと尚くんの関係と言うよりも、尚人くんの心の傷と他者の関係。
大きな事件があって、それをいかにして乗り越えていくか・・と言うお話になっているかな?と感じたものですから。

同じ兄弟カップルではあっても、渇愛のお話とはまた違っています。
うーん・・・こういう例えはどうか?とは思いますが。子供の領分をちょっと濃くヘビーに味付けして、妄想ではなく実際に801入れてみました!と言う感じに近いかな?と思います。
子供の領分でも、ありましたよね?サッカー部のリンチ事件とその顛末。あれを乗り越えてきた兄弟と、今回の無差別リンチ事件がちょっとリンクしているような気がしたんです。

それはさておき。ラブラブになったから、さぞかし!三木さん演じるお兄ちゃんと、緑川さん演じる尚人のシーンは濃いかな?とチラッと思っていましたが(大笑)、うん・・・ラブラブになった分だけ、飢(かつ)えている感じが減ってきましたね。
そう・・特にお兄ちゃんを演じた三木さんの狂気の笑いが少なかったのは、個人的に寂しかったかなぁ(゜゜)\バキッ☆・・
自嘲気味に、中野くんと山下くんに「ある朝起きたら、母親が死んでいた・・と言う事はないでしょう?」と説明した後、内心で「実の兄に・・」と言うシーンが顕著だっただけで、「尚人以外は要らない」「ナオだけで良い」としがみつくような、他者を排斥する冷たさがなかったのは、彼が満たされた証拠と受け取って良いのでしょうね・・それを声だけで表現していらっしゃいました。
その分、お前はもっと俺に甘えていいんだ・・・と尚人の心の傷を癒すべく、トロトロにさせてしまうシーンの甘さが素敵でした。

一方の尚人の緑川さんは。
この子って、本当にどこまで人が良いんだか・・あぁ!もう!と聴いているこちらが焦れったく思うほどに優しい良い子でしたねぇ。もちろん、いろいろと抱えて、人生の経験値を積んでいる分の強さとしなやかさを秘めていて。
その両極端なまでの相反する部分を見事に演じていらしたと思います。
途中、どんなに嫌になって負担に思っても、投げ出さずにボランティアを務めてきた彼が、最後の最後に野上くんのお母さんに告げるシーン。あれは、一種のカタルシスでしたねぇ!!
もっと自分に忠実に、ワガママになって良いんだよ?と思って、読者(聴いている人)がイライラして。それが最高潮に達した時に発せられるだけに、やったぁ!と言う感じですよね(^-^)。

しかし。今回、おぉおお!!と思ったのは。3のキーパーソンである野上役の武内さんと、同じ引きこもりでも、ちょっと違うぞ!の弟・裕太役の阪口さんでした。

阪口さんは、直接的には尚人に対して心配している!と言うセリフは言いませんが。
帰りが遅いことにやきもきして。ご飯をしかけていたり、頻繁にかかってくる電話に対して、尚人を心配して、実際に野上に対して意見を言っているシーン。尚人が携帯を持っていたら、連絡がつけられるのに・・・と思うシーンなどが素晴らしかったです(^-^)。
言い方は、つっけんどんで優しさを感じさせるものではありませんが。根底にあるのは、お兄ちゃん大好き!な裕太くんの心情が、伝わってくるんですもの。
お兄ちゃんを取られると言うよりも、お兄ちゃんを心配している!この子も優しくて、良い子じゃん!?ですもの。

野上役の武内さんは、いやぁ・・このCDを聴いた後から、俄然注目しております。近藤隆さん同様、そのうちのびてくる若手さんだと思っていますが。
もう、本当に我が儘で、自分の事しか見えていなくて。その短絡的な考え方の三段論法と、甘えぶりの度合いが難しい役だと思うのですが。それを無理なく聴かせてくれました。
突き進む三段論法って、言葉が音になった時。発する人が納得?して言っていないと、言葉に説得力がないと思います。
最初?から無理な三段論法って、頭の中では成立しても。音になって発せられた時、それって変じゃない?ってなるはずなのですが。聴いている人に「そりゃ変でしょうが?」と思わせたら最後ですもの。なのに、あぁ・・野上ならそう思いかねないと言う納得のさせ方。これは上手い!としか言い様がないです。

無理なお願いをしている学校の先生達にも、ちょっと思うところはいろいろありましたが。無理だったら良いんだぞ・・と言ってくれ、篠宮兄の剣道を知っていた先生・立花さん。彼との会話は、学校関係者の中で唯一の救いでしたね。

立ち読みで、原作はここまでは読んでいましたが・・この後。この兄弟はどう歩いていくのでしょう?
別の家に住んでいるお姉さんはどうなっていくのでしょう?そして、彼女に接触してきた真崎はお話に絡んでくるのか?否か?次なるお話を楽しみに待ちたいと思います。


なかよし公園

2008.07.08 22:23|CDな・や行
昨日は、感動の嵐!で泣けた作品を紹介しましたが。
今日は、可愛くて。ちょっとジーンとして。でも、やっぱり一番は可愛い!!と言う感想になってしまうCDの感想を・・
正直、「いま、会いにゆきます」の方は。泣けてしまうし。2枚組なので、聴く時間と翌日に瞼が腫れていても問題ない!日になってしまうのですが。このCDは、1枚だし。かなり聞きやすい・・と言うか、ついついあまりの可愛らしさに手に取ってしまう作品です。

なかよし公園



あらすじ・・・名香世市民公園で、一匹の白い仔猫が捨てられていた。泣きじゃくる仔猫に「お前はもう泣かなくていいぞ」と言ったのは、黒い仔猫のクロ・・・
それから、二匹はいつも一緒。公園周辺に住み着く烏ギャングや鳩のヤクザとも仲良くなったクロとシロだが。シロが初めての冬に風邪をひいてしまい・・・・

キャスト・・・代永翼(シロ)、石田彰(クロ)

中村悠一(ジョニー)、大川透(ビリー)、杉田智和(ボギー)
保志総一朗(ポッポ)、成田剣(山本)
高橋研二(宇垣)、平川大輔(トオル)、緒方賢一(マサカズ)

感想・・・あぁ・・これは、4コマ漫画なんだな・・と思える短いフレーズがあちこちにありまして。久しぶりにちょっと原作を読んで(見て)みたいわっ!!と思わせてくれた作品でした。途中で、コミック1巻が登場し。ねじまき?知らないなぁ・・なんてキャラクターに言わせているシーンなどは、一人で勝手にクスクスと笑ってしまいました。
いやぁん!!もう、可愛い!!でもって、このブックレットの絵柄で展開しているわけよね・・なんだか、気になってしょうがないわっ!!

さて。感想ですが。一言で言うと、可愛い!!可愛いけど、いろいろと考えさせられると言いますか。胸にジーンと来るお話でした(^-^)。
段ボールに入れられて、雨の中鳴いていた名前のない仔猫。それを見つけて外に引っ張り出してくれたクロとの出逢いの冒頭シーンから、引き込まれてしまいます。
仔猫に名前がない事から、名前を一緒に考える事となり。君のお名前は?と問われて。
「クロと決めた。呼ばれたことはないが・・・」と答えた時の、ちょっとぶっきらぼうなんだけど。そう呼ばれてみたい!と思っているクロちゃんの気持ちがひしひしと伝わってくるんですね。
「じゃあ、僕もクロが良い!」と言ったものの。どこも黒くはなかった仔猫は、水たまりで黒くしようとするものの。単に汚れてしまうだけ(大笑)。毛並みを噴水で元に戻して、
「シロと言うお名前はどうだ?」と名前が決定。
そこから、タイトルコールまでの会話がツボでしたよぉ!!
「ありがとう!クロ!!」と御礼を言われて、嬉し恥ずかしのクロちゃん
「あ・・う・・・どう・・・いたしまして・・・シロ・・
「仲良くしてね、クロ
「こちらこそ・・シロ
「雨が止んだね。クロ。
「そうだな、シロ
「お日さま出るかな?クロ
「出るとも、シロ
「そしたら、お散歩しよう。クロ
「お手々をつないでな。シロ
「あのね、あのね、クロ
「なんだ、シロ
「え、えーっとえーっと・・・クロ!!
「うん、シロ
って、二人とも名前を呼び合うことの方が嬉しくってしょうがない!!と言うのが、ダイレクトに伝わってきます。
自分で決めた名前を誰からも呼ばれた事がなかったクロと。生まれて初めて名前を与えてもらって、その名前で呼ばれた事が嬉しくってしょうがない!!
名前・・他人と自分を識別するだけのコード・記号ではないのだ!!と言うのが、ここで本当に伝わってきます。そういう事を考えると、何にしても、名前って大事なんだな・・・・と考えてしまいますよね(^-^)。

二人の周囲には。烏ギャングのお兄さん・ジョニーや、その兄貴分のビリーおじさん達が集まってきて。
動物病院の飼い犬で、おじいさんのマサカズからは、仲良しになる秘訣のブイブイ(大笑)を教えてもらう二人・・
このマサカズ登場シーンでの、話をしようとするのに。上手く伝えられないでごっちゃに話すシロちゃんの台詞が、もう秀逸!!
この台詞を受けて、もっと分かりやすく・・と求める時のマサカズ役の緒方さんの間が、本当に最高です!!ちょっと困惑したような、どう応じて良いのか分からないと言う間!!流石ですわ!
そして、鳩ヤクザの三代目組長であるポッポちゃん(二人よりもちょっとお兄さん)とも仲良く遊ぶようになり、ポッポちゃんの周囲の鳩ヤクザさん達とも知り合いになります。

しかし。二人にとっての初めての冬がやってきて。シロが風邪をひいてしまい、動物病院に入れられる事に・・・
クロが人間が嫌いだと言うトラウマも語られますが、クロに逢うために風邪が治ったシロが動物病院を抜け出した後のシーンでは、ポッポちゃんが良いところを奪っていきましたねぇ!!

何しろ。ポッポちゃんの保志さんは、そこまでずーっっと「ふん、ふふん!!」しか言ってないんですよ。それを通訳するのは、成田さんが演じる山本だったのですが。唯一?ポッポちゃんがまともに喋ったシーンが、6トラックに入っています。
「独りぼっちは、一人じゃ戦えない。独りぼっちは一人じゃ頑張れない・・・」
おぉ!!良いこと言うじゃないか!!

クロは、シロと出会うまでは一人で生きてきたから。だから、クロはクロだけが独りぼっちをしていると思っていた。
独りぼっちをしているのは、クロだけじゃないって知らなかった・・・・
そう呟くクロに、トオル先生が「仕方なかったんだよ。知らなかったんだから」と慰めてくれますが
「仕方なければ、クロは悪くないのか?仕方なければ、シロを泣かせても良いのか?仕方ないって・・なんだ?」と呆然と言うクロちゃんの台詞は、胸に響きますね・・・・
しょうがない・仕方ない・・それは全ての免罪符となりうるのか?と突きつけられているようですが。それを仔猫が言うと思うとねぇ・・耳が痛いですわ。それを言い訳に使っている大人ですから>私・・・

お話の結末は、実際に皆様に聴いていただくとして。キャストについて・・ですが。
シロ役の代永さんは、獏狩り2で初めてお名前を知った方でした。当時は、まだ東京メディアアカデミーに在籍されていたのかしらね?端役を演じていらして、名前の読み方を検索して印象に残った方なのですが。
それから後の活躍は、言うまでもありませんね。このなかよし公園でも、純粋で可愛くて。真っ白な心のシロちゃんにぴったり!!
食物連鎖(大笑)のBLでは、まだ当分食べられる側になっちゃうだろうなぁ・・と(苦笑)想像させられるトーンの方ではありますが。いやぁ!!もう、このドラマCDでも可愛かったですよぉ!!
声に無理がなかったです(^-^)。

クロ役の石田さんは、人間嫌いではあるけれど。本当はとぉっても純粋な子なんだな・・と思わせてくれました。最後に、トオル先生に時間がかかる・・・と自ら言い出すシーンでは。無垢で柔らかい心を持っていたがために、傷ついていたんだな・・と思わせてくれました。クロちゃんでは、上に書いた冒頭のお名前のシーンと。独りぼっちで生きてきたことを語り「仕方ないって・・なんだ?」と問いかけるシーンは、心に響きました。
石田さんの、ちょっと斜に構えたクロちゃんのしゃべり方は、このCD特有のものではありましたが。子供なのに子供じゃないクロちゃんには、ぴったりだったかな?などと思って聴いておりました。

ポッポちゃんの保志さんは、「ふん、ふふん、ふん!」しか言わないから、一種のナレーター?も兼任と思わせていただけに。あの6トラックは、ちょっとなぁ・・美味しすぎる役だわ!!
その通訳の山本役の成田さんは、通訳を良いことに結構いい加減な事、言ってますね?と分かる部分やら。三代目を大事にしているのか、馬鹿にしているのか・・・分からないところなども胡散臭すぎて素敵でした(大笑)。
ところどころ、ポッポちゃんの通訳と見せかけて。自分の本音をもらしているところなどが良かったです!!
ジョニーの中村さんは、気の良いお兄さん!!と言う感じでしたし。渋いくせに、子供の前では相好を崩すビリーの大川さん・・・その落差がぴったりで!!
何も考えてないっぽい杉田さんのボギーに、どこか視点が違うだろ?の宇垣の高橋研二さん・・もう、キャストの全てがぴったりでした。

マサカズ役の緒方さんは、とぼけた味わいで決めて下さいましたし。
平川さんのトオル先生は、もう適役!!
シロちゃんが居なくなってどうしよう?どうしよう??と大あわてになっている時や、烏ギャングや鳩ヤクザを相手にムカーッ!!と石を投げつけたり、「この野鳥どもが!」と怒鳴るシーンがあるかと思えば。
クロちゃんが思いっきり血が出るまでひっかいているのに、怖がらせた自分が悪かった・・と「ごめんね」と謝るシーンや、「ここは病院だから」と優しさ全開の声・・こんな獣医さんが居たら、絶対に不幸になる動物は居ませんよね!!と思って聴いておりました。

心が温かくなりたい時、独りぼっちを頑張っている・・・と思っている時など。
このCDをお薦めします!


最新記事

最新コメント

本日のお客様

プロフィール

ソミュラ

Author:ソミュラ
アニメやドラマCDが大好きな声優オタクです。
楽天から、お引っ越ししてきましたm(_ _)m

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも一覧


いつだって迷走中

□■彼方■□

タッ君の映画の部屋

ふみのブログ

BLUE&BLUE

おぼろ二次元日記2

部屋が本で埋もれそう

SOLILOQUY 2

今日も明日も明後日も♪

Sweet Voice Cafe

眼鏡で小躍り♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。