スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒョウタンの飾り物

2010.08.27 21:59|日々の暮らしの中で・・・
2010-08-27 11:41:08

我が家の玄関に飾っている瓢箪です。

父が、以前に凝って苗や種から育てて加工した作品です。
(そういう意味では、私の手作り作品ではなくてごめんなさい・・・m(_ _)m
でも、父の作品も見て欲しかったのです。古いけども・・)

実は、先日のブログに瓢箪の写真をアップした時。
あぁ・・懐かしいな・・と思いつつアップしたのですが。

ただ、また育てたいか?と聞かれたら。
もう・・結構(大笑)と思います

と言うのがですね・・・

瓢箪は、地面の養分をかなり採ってしまうので。
連作にはあまり向かないのだそうです。

そして・・・一口に瓢箪と言っても。
種類がありまして。

唐辛子などを入れる小さいものは、マメひょうたん。
先日のブログにアップした画像などの、いわゆる!!瓢箪と言うのは、千成瓢箪と言います。

そして、フラスコのような形の物はひしゃく瓢箪と言ったり、長い瓢箪だからナガヒョウ。
表面にイボがあるから、イボヒョウなど、へぇ〜〜〜と思うくらいに沢山あります。

風に吹かれて、ユーモラスな形を見ている分には楽しいのですが。
これを加工するのは、本当に大変!!

父が日本愛瓢会に参加していた事もあり、会員さんの作品を見せていただく機会も多かったのですが。

瓢箪を形にはめて、丸い形を四角にしたり。

フラスコ形の物などは、板で支えをして首部分?を曲げてしまい。
ぐるぐる回すようにすると、鶴などの置物に加工も出来るみたいです。

がっ・・・私も父も、折角のびのびとしている物を押し曲げて、形に入れて・・と言うのは。
見ていてどうもねぇ・・・と思うのですが。

鶴などの置物や、四角の瓢箪に朱紅のペンキ?色絵の具?を塗り。
金粉をまぶしたりすると、こちらの方が見栄えが良いんですよねぇ。

なので、父が育てて加工したものは。
ニスを塗ったものに、漢詩を刻んでさらにニスを塗ったような素朴な物ばかりです。

で・・・このどこが「栽培などは、もう結構」かと言いますと。

瓢箪を、見て楽しむだけなら今からでも育てますが。
やはり、加工して楽しい!と言うのがありますので。

・・・例えて言うと。
ヘチマを栽培した時に。ヘチマを眺めて楽しむだけでは、つまらないでしょう?
いや・・眺めて楽しむだけ!と仰る方もいらっしゃるでしょうが。
やはり、栽培するからには。

ヘチマ水を採ったり。たわしを作ったりしたいでしょ?
それと同じ感覚です。


生?の瓢箪を加工するのが、ちょっと・・なのです。

蔓が枯れるくらいの状態まで、棚で熟した瓢箪は。
そのままでは加工出来ません。

で・・水につけて、外側の皮と内側の種などを取り除きます。

水につけて、内側を腐らせる・・と言った方が正しいかな?
蔓のついていた上の付け根部分に穴を開けて、中に水を入れて。
腐ったドロドロ(この時に、来年の種を採ります)をはき出させる・・・・
その過程で、水につけている時!!
これがねぇ・・もう、家の中に漂う腐敗臭!!

しかも。きちんと熟していないと、振って中身を出す時に表皮下の堅い部分が割れてしまうんですよ。

うひゃああ!!
そうなると、折角の苦労も水の泡。
まぁ・・・障子紙や和紙などを張って、つぎはぎも出来ますけどね(大笑)

あまりの臭さに、とにかく家の中でご飯を食べる気にもならない!と家族全員から文句が出て。
瓢箪自体も連作出来ないし。

本格的にやろうと思ったら、台風の多いこの地域では、棚が大変!で栽培を中止してしまったのでした・・・

あと・・瓢箪を紹介した時に、質問が多かった
「色とか大きさ」について・・ですが。

色は、ほぼあの緑色のまま熟します。
茶色とかにはなりません。

大きさは、画像の中心に長い瓢箪があるのが解るでしょうか?
あれが、ナガヒョウと呼ばれるもので、長さは70センチほどです。

他にも、いろいろ大きなものがありますが。

これは摘芯をします。
薔薇でも、なんでも。
植物を育てる時に、大きなものや立派なものを育てたい時には。
脇芽を摘みます。
そして、残った一個をとにかくでかくでかく育てます。

そうしないと、中途半端な大きさの物ばかりが出来てしまうのです。

スイカやメロン、お仲間のヘチマと同じく。
棚で栽培しますが。

棚から70センチ・・・
それでも、実の重さで枯れかけた蔓が耐えきれずに落下する事もあるので。

メロンなどで見たことがあるかと思いますが。
ネットを使用します・・・

棚の上から、ネットで落下しないように吊してやる感じ?
そうして、残った一個だけを大切に大切に大きくしてやります。

七味入れなどを作る時には、沢山育てるので。
脇芽を摘む作業は減ります(^^)v


そういうわけで・・人一倍、瓢箪に関しての思いはありますが。
今は。
近所の庭や、他で栽培されている物を愛でるのが一番かな?などと思ってしまいます。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

うわぁ(^^)

見ているにはイイですね〜

なんか昔、祖父か叔父だったかに作り方を聞いた気がしますが、だとしたら祖父の庭で育ててたのかしら〜?忘れてしまいました(^^ゞ

千成瓢箪というのもその頃覚えました。

確かに臭いんですよね!(笑)



わぁ〜とにかく子供の頃の光景をパァーっと思い出してしまいました(^^)

わー

凄い!!!

お父様育ててたんですね。

しかも、飾ってあるなんて。



ヘチマは小学生の時育てていた記憶がありますが、瓢箪はないです。

緑のままなんですねー。

知りませんでした。

Re:ヒョウタンの飾り物(08/27)

こんばんは〜!



私が子供の頃、隣家のお爺さんが瓢箪を



加工していた記憶があります。



☆これはまた!

これはまた素晴らしいですね〜

凄いわぁ…

ソミュラさんが色々されるのは、お父さん似ですね!色んなものをお作りになるのが上手☆

しかしまぁ〜色んな会?愛好会??あるんですね…





そうですよね!綺麗なモノとか可愛いモノは目で愛でるのが一番楽しめますよね〜それまでにするまでが大変なんですよ!お世話とかね〜うんうん!

瓢箪!

加工するのはそんなに大変なんですね…!

しかも、そんなに色々できるものなんだという、

認識もありませんでした…!

お父様…素晴らしいです!!

飾りとして、作品として成っているのが素晴らしい〜!

今まで瓢箪を見てなにか思うなんてこともありませんでしたが…

魅力が少しわかった気がしました〜。

Re:うわぁ(^^)(08/27)

こんばんは、rumi0503さん

>見ているにはイイですね〜



そうなんですよ。こう、他人の庭のやつを「わぁお!」と言いつつ見ているのが一番良い(大笑)



>なんか昔、祖父か叔父だったかに作り方を聞いた気がしますが、だとしたら祖父の庭で育ててたのかしら〜?忘れてしまいました(^^ゞ

>千成瓢箪というのもその頃覚えました。

>確かに臭いんですよね!(笑)



臭い!!解っていただける?

あれは、かなり独特の臭いですよねぇ!!



>わぁ〜とにかく子供の頃の光景をパァーっと思い出してしまいました(^^)



おぉ!!ここでも、共通点発見です!

嬉しいなぁ!!

Re:わー(08/27)

こんばんは、しげこ4476さん

>凄い!!!

>お父様育ててたんですね。

>しかも、飾ってあるなんて。



実は、まだ加工していないのが倉庫に積み上げてあります。

このヒモなども、ちゃんと交換してやらないと駄目になっちゃうんですよ・・・

なので、どんどん倉庫行きが増えてます(^^;



>ヘチマは小学生の時育てていた記憶がありますが、瓢箪はないです。

>緑のままなんですねー。

>知りませんでした。



ヘチマも育てましたが、実はどうでしたっけ?

こう・・・蔓が枯れてくるまで放置していましたよね??

Re[1]:ヒョウタンの飾り物(08/27)

こんばんは、らっぷちゃんさん



>私が子供の頃、隣家のお爺さんが瓢箪を

>加工していた記憶があります。



流石に隣だったら、臭いとかは覚えてないですよね??

あの臭いは、強烈だから覚えてます??

Re:☆これはまた!(08/27)

こんばんは、ふみ1202さん

>これはまた素晴らしいですね〜

>凄いわぁ…



ありがとうございますm(_ _)m

父に伝えておきます。



>ソミュラさんが色々されるのは、お父さん似ですね!色んなものをお作りになるのが上手☆

>しかしまぁ〜色んな会?愛好会??あるんですね…



父は、自分の事を器用貧乏だと言っています。そういう意味では、似ていますかね??

その愛瓢会じゃないと、朱房とか買えなかった記憶が・・・



>そうですよね!綺麗なモノとか可愛いモノは目で愛でるのが一番楽しめますよね〜それまでにするまでが大変なんですよ!お世話とかね〜うんうん!



育てた苦労があればこそ!の喜びもあるとは思うのですが。

ただ、キレイな薔薇には刺が・・・じゃないけど。

そこまでにするのが大変ですよね!

Re:瓢箪!(08/27)

こんばんは、氷翼@ケータイさん

>加工するのはそんなに大変なんですね…!

>しかも、そんなに色々できるものなんだという、

>認識もありませんでした…!



切り貼りして、動物とか一輪挿しとか・・・いろいろあるみたいですよ。

ツルなどの縁起物が多いかな?



>お父様…素晴らしいです!!

>飾りとして、作品として成っているのが素晴らしい〜!

>今まで瓢箪を見てなにか思うなんてこともありませんでしたが…

>魅力が少しわかった気がしました〜。



写真が、廊下の電気で撮影したので。ちょっと赤っぽいですが。

近くに寄って見て頂きたいわぁ!!

うふふ

あのあと瓢箪で検索して作り方を調べたら、私には無理と思いました

お父様ちゃんと作っていらしたんですね・・・

ソミュラさんがまめったくいろんな仕事をこなされるのは

お父様譲りなんでしょうね〜

Re:うふふ(08/27)

こんばんは、ぶっく3674さん

>あのあと瓢箪で検索して作り方を調べたら、私には無理と思いました



私も無理です・・あの臭さは、もう嫌・・!!



>お父様ちゃんと作っていらしたんですね・・・



一時期、凝ってあれこれ作っていました。

プレゼントするのが嬉しかったみたいですよ。



>ソミュラさんがまめったくいろんな仕事をこなされるのは

>お父様譲りなんでしょうね〜



寝るのは、死んだ後でいくらでも眠れる!とパワフルな人ですので・・

おちおち寝ていられません(大笑)

非公開コメント

最新記事

最新コメント

本日のお客様

プロフィール

ソミュラ

Author:ソミュラ
アニメやドラマCDが大好きな声優オタクです。
楽天から、お引っ越ししてきましたm(_ _)m

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも一覧


いつだって迷走中

□■彼方■□

タッ君の映画の部屋

ふみのブログ

BLUE&BLUE

おぼろ二次元日記2

部屋が本で埋もれそう

SOLILOQUY 2

今日も明日も明後日も♪

Sweet Voice Cafe

眼鏡で小躍り♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。