スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば、ヤマトよ・・・

2010.11.07 22:55|日記
ヤマトのプロデューサー・西崎義展さんが、今日の午後お亡くなりになった・・と共同通信のニュースで知りました。

詳しい記事は、こちら

ヤマトは、松本さんのキャラクターとスケールの大きな物語が印象的でした。

視聴率が悪かったヤマトが。
再放送や映画をきっかけに、一大ブームを巻き起こしました。

それがきっかけで、アニメファンが急増しました。

そういう意味では、ヤマトの産みの親の一人である西崎氏には感謝しています

今日は、本来ならまとめ日記の日なのですが。
飛び込んできたニュースに、びっくり仰天!!

また、昭和を代表するアニメに関わった御方の訃報に接してしまいました。
昭和がますます遠くなりました・・・・

ご冥福をお祈りいたします。









関連記事
スポンサーサイト

コメント

ええーっ?!

なんでこうも身体中の力が抜けてしまいそうな方の死が続くんでしょうか?(涙)



ヤマトは私の青春時代そのものでした!と言いきっても過言じゃない程の作品でした。

よく西崎さんも顔出しでテレビに出てこられていたので、あの濃いお顔(言っちゃった(^^ゞ)は今でも忘れられないです。



私が真剣に見始めたのは再放送からだったかな〜?リアルでも見た気がするんですが、その時はまだハマらなくて。

でも、劇場版は全て見ましたし自室にヤマトのポスター貼りまくってましたよ(笑)

キムタクをもってしても、実写は嫌だ!とこの年になっても大騒ぎできる程に今でも古代君を愛してます♪



ヤマトといえば原作者の松本先生とこの西崎さん!と言える位の存在の方。おいくつだったんでしょうか?非常に残念です。



ご冥福をお祈りします

驚きました。

リアルタイムでは知らないんですが、

相方がヤマト大好きなので、少し観たりしました。



また偉大な方がひとり……。

しかもこの亡くなり方がまた…なぜ船から…?

気になりますが、くしくも船…って思ってしまいました。

ご冥福をお祈りいたします。

あのね・・

西崎さんは「海のトリトン」にアニメも手がけてるんですよ

私をアニメ好きにした2作品ともにこの方の演出だったので

ニュースを見て驚きました〜



それこそアニメのレコードを買ったのは「トリトン」と「ヤマト」「009」でした

rumiさんと同じく部屋にはそのときもらったポスターがはってありました



事故で亡くなってしまうなんて・・ご冥福をお祈りしたいと思います

ヤマト

私がまだ中学生の時に、母と映画を観に行きまして、別の映画を見る予定だったのですが、そちらの方は、まだ上映開始前だったので、結局「さらば宇宙戦艦ヤマト」を観る事にしました。

ヤマトはハイジの裏番組になってしまったので視聴率が振るわなかったのです。

私は全部見ていて、ガミラス人の顔の色が肌色から青に急に変わるという不自然な点もありましたが、子供なりに楽しんでいました。

一応、前提知識は揃っていたのですが、「さらば」には完全に引き込まれて、最後には涙を流す寸前までいきました。



ちなみに「さらば」は最初の放映ではもっと時間が長かったのですが、1作目とトリトンとさらばを一緒に放映するヤマトフェスティバルで短縮されてしまいました。以降はテレビでも、DVD化されたときも、短縮版しか使われておりません。

西崎義展氏がご存命なら長尺版の復活も考えられましたが、彼亡き後では、どこをカットしたか覚えている人は少ないので、もう叶えられない望みです。

ちなみに、カットした証拠は、「さばら」放映後に出版された本にあらすじが書いてありますが、そのあらすじに土方さんを艦長に据えるかどうかを審議している際に、土方さんが現れて「生きて恥を晒している姿として、ここに座るならば、艦長の役目を果たす」と言うと記述されていますが、今どの映像を見ても、そのシーンはありません。

私の記憶違いだけではないはずで、バルゼー艦隊が地球艦隊のアンドロメダの拡散波動砲一発でやられたシーンで、ズォーダーにかなり叱責されるのですが、今見れる映像では「バルゼー無様だぞ。もういいどけ」しかありませんので不自然です。

Wikiにはここまでの情報は載っていませんので、私の頭の中のシーンが中心になりますが、最後に長尺版を出して欲しかったのは私だけではないはず。



以上、「さらば」に関する薀蓄でした。

Re:さらば、ヤマトよ・・・(11/07)

まさか事故で・・・というのがショックです。

私もrumiさんと同じく再放送からでした。

その後、アニメージュ等の創刊もあって西崎さんの記事を

良く拝見していたように思います。



今から思うと松本さんの絵と素晴らしいアニメ・スタッフを結集し、素晴らしい音楽を付けられたのも西崎さんの並々ならぬ熱意の賜物だったと思います。

実写版公開を待たずに・・・寂しいですね。

ご冥福をお祈りいたします。

Re:さらば、ヤマトよ・・・(11/07)

YAMATOはこれから公開ですよー。

私先週、ファミマでYAMATOくじを引いてきましたし。

平成のYAMATOを創るべく、今を生きていた訳でしょ。

個人的に昭和のヤマトなんてどうでも良くて(語弊がありすぎる!)

モノ創りに携わる「経験を積んだ手」が消えていくのが残念です。



このニュース絡みで「海のトリトン」のプロデューサーと知ってびっくりしました。ヤマトだけの人じゃなかったんだー。

それに大好きだった「トリトン」が、苦手と思ってる冨野監督の作品で、二度びっくり。

☆ビックリ〜

ビックリですね…

事故ですか?!

うちの父も事故だったので、家族の方のお気持ちがよく…



日本の財産のような芸術家(一括りにしちゃってごめんなさい)の方々の不幸が続いているので、悲しいです…

小さい頃は・・・

ヤマトが大嫌いでした。

兄がヤマト派で私はキャンディー2が見たかったのか。TV争いで負けてたんです。

だから兄のヤマト消しゴム削って捨ててた。(ひどい奴だ)



この記事は知っていたんだけど、この方は知らなくて。

でも、12月公開の映画は観に行くつもり。

注意!!キムタクファンじゃないから。なんか、ヤマトにしろヤッターマンにしろ昔のアニメが実写になっているのを見たいんだよね。

知らなかった

そうだったんですか、ここで初めて知りました。

私のおたく友人がヤマトファンでして、かなりのファンでプロデューサーさんからメールをもらったこともあると自慢しておりましたが、こちらの方でしょうか。

ファンを大切にするプロデューサーさんだったのでしょうね。

ご冥福をお祈りいたします。

Re:ええーっ?!(11/07)

こんばんは、rumi0503さん

>なんでこうも身体中の力が抜けてしまいそうな方の死が続くんでしょうか?(涙)



熱もあって、だるかったので。余計に脱力しました・・・



>ヤマトは私の青春時代そのものでした!と言いきっても過言じゃない程の作品でした。

>よく西崎さんも顔出しでテレビに出てこられていたので、あの濃いお顔(言っちゃった(^^ゞ)は今でも忘れられないです。



デスラー総統に似ていらっしゃいましたよね?個人的には、まぁ・・・うん・・だったけど。

若い頃の写真がネットに出ていて、あぁ・・って思っていました。



>私が真剣に見始めたのは再放送からだったかな〜?リアルでも見た気がするんですが、その時はまだハマらなくて。

>でも、劇場版は全て見ましたし自室にヤマトのポスター貼りまくってましたよ(笑)



宮崎は、ヤマトの裏はハイジじゃなかったんですよ(大笑)だから、侍ジャイアンツの後番組でしっかりとヤマト見てました。むしろ、ヤマトの裏が猿の惑星だった記憶が(大笑)



>キムタクをもってしても、実写は嫌だ!とこの年になっても大騒ぎできる程に今でも古代君を愛してます♪



うん・・木村さんは、古代くんじゃないよね・・(ごめん)



>ヤマトといえば原作者の松本先生とこの西崎さん!と言える位の存在の方。おいくつだったんでしょうか?非常に残念です。



75歳と出ていましたね。泳ごうとなさっていたようですが・・



>ご冥福をお祈りします



本当に・・ご冥福をお祈りしますm(_ _)m



Re:驚きました。(11/07)

こんばんは、氷翼さん

>リアルタイムでは知らないんですが、

>相方がヤマト大好きなので、少し観たりしました。



うん・・・リアルタイムで見ていた人は、良い小父さんや小母さんだから、少数派だと思います。私はリアル派(大笑)(だって、ハイジの裏じゃなかったもん)



>また偉大な方がひとり……。

>しかもこの亡くなり方がまた…なぜ船から…?



船がお好きだったんですよ・・・

ヤマト以外にも、ブルーノアとかオーディーン(映画)とか・・・船が出てきて、ヤマトの二番煎じとか言われた記憶があります。



>気になりますが、くしくも船…って思ってしまいました。

>ご冥福をお祈りいたします。



本当にね・・そのお船の名前がYAMATOびっくりしました。

今は、ゆっくり眠っていただきたいです。



Re:あのね・・(11/07)

こんばんは、ぶっく3674さん

>西崎さんは「海のトリトン」にアニメも手がけてるんですよ



うん・・そうなの。トリトンの著作権を虫プロから買い付けて、アニメにしたプロデュースは西崎さんです。

ただ・・アニメ自体は、どちらかと言うと富野さんの色が強いですし、原作が手塚さんだから・・・敢えて書きませんでした(こだわるヤツ)



>私をアニメ好きにした2作品ともにこの方の演出だったので

>ニュースを見て驚きました〜



そっか・・・意外にトリトンは知られていなかったのね(^^;

ヤマトの第一作映画は、トリトンと同時公開だったんですよ。



>それこそアニメのレコードを買ったのは「トリトン」と「ヤマト」「009」でした

>rumiさんと同じく部屋にはそのときもらったポスターがはってありました



そうそう!!ちょっとお話があちこち入っていましたよねっ!!

確か、トリトンは実家にあると思います(大笑)



>事故で亡くなってしまうなんて・・ご冥福をお祈りしたいと思います



はい・・・公開を前にして・・だから、いろいろと心残りもおありだとは思いますが・・・

ご冥福をお祈りします。



Re:ヤマト(11/07)

こんばんは、琢哉さん



>ヤマトはハイジの裏番組になってしまったので視聴率が振るわなかったのです。



大体の地方は、そうなったみたいですね・・・

ただ、宮崎はね・・ハイジの放送時間枠が他県と違っていまして。ヤマトは日曜の午後7時か7時半。

猿の惑星と言う30分ドラマ?とクラスを二分した争いしてましたね(大笑)



>一応、前提知識は揃っていたのですが、「さらば」には完全に引き込まれて、最後には涙を流す寸前までいきました。



あれで終わっていたら、良かったんですけどね(苦笑)

ただ、なんか特攻みたいで私は・・でした。ラストの沢田さんの歌を思い出しますね。



>ちなみに「さらば」は最初の放映ではもっと時間が長かったのですが、1作目とトリトンとさらばを一緒に放映するヤマトフェスティバルで短縮されてしまいました。以降はテレビでも、DVD化されたときも、短縮版しか使われておりません。



そうなんですか?第一作は、トリトンと同時公開は覚えていますが・・・

あれ?第二作は単品公開していませんでしたっけ?



>西崎義展氏がご存命なら長尺版の復活も考えられましたが、彼亡き後では、どこをカットしたか覚えている人は少ないので、もう叶えられない望みです。



>私の記憶違いだけではないはずで、バルゼー艦隊が地球艦隊のアンドロメダの拡散波動砲一発でやられたシーンで、ズォーダーにかなり叱責されるのですが、今見れる映像では「バルゼー無様だぞ。もういいどけ」しかありませんので不自然です。

>Wikiにはここまでの情報は載っていませんので、私の頭の中のシーンが中心になりますが、最後に長尺版を出して欲しかったのは私だけではないはず。



>以上、「さらば」に関する薀蓄でした。



補足・蘊蓄をありがとうございます。

当時の本は、もう残っているものが少ないですよね・・・

完全版があるのだったら、それで見たかったですね。



Re[1]:さらば、ヤマトよ・・・(11/07)

こんばんは、おぼろ.さん

>まさか事故で・・・というのがショックです。



沖合で泳ごうとなさっていたのでしょうか?

まだお元気だった証拠でしょうにね・・



>私もrumiさんと同じく再放送からでした。

>その後、アニメージュ等の創刊もあって西崎さんの記事を

>良く拝見していたように思います。



私は、本放送から見ておりまして・・当時は、土の中から現れるシーンしか予告が出なかったので。

土木アニメ?って思った記憶が(大笑)

顔を出されるプロデューサーの始まりだったようにも思いますね。



>今から思うと松本さんの絵と素晴らしいアニメ・スタッフを結集し、素晴らしい音楽を付けられたのも西崎さんの並々ならぬ熱意の賜物だったと思います。

>実写版公開を待たずに・・・寂しいですね。

>ご冥福をお祈りいたします。



はい。西崎さんも、きっと実写版で原作に名前が連なっているのを見たかったと思います・・

あともうちょっとだっただけに、心残りだったでしょうね。

ご冥福をお祈りいたしますm(_ _)m



Re[1]:さらば、ヤマトよ・・・(11/07)

こんばんは、月山 雲母さん

>YAMATOはこれから公開ですよー。

>私先週、ファミマでYAMATOくじを引いてきましたし。

>平成のYAMATOを創るべく、今を生きていた訳でしょ。

>個人的に昭和のヤマトなんてどうでも良くて(語弊がありすぎる!)

>モノ創りに携わる「経験を積んだ手」が消えていくのが残念です。



うん・・・ただ、「さらば、西崎氏」よりもこのタイトルがすっきりしたんです。

私は、実写版はうーん・・・・どうなんだろう?派なので。単純に、いろいろあったとしても、モノを作る手を持つ人が居なくなった事が残念で。



>このニュース絡みで「海のトリトン」のプロデューサーと知ってびっくりしました。ヤマトだけの人じゃなかったんだー。

>それに大好きだった「トリトン」が、苦手と思ってる冨野監督の作品で、二度びっくり。



雲母さんも知らないことがあったんだ??

ただ、トリトンはね・・・手塚先生のタイトルと設定があって。それを買い取ったのが西崎さんで。

アニメの実際は、富野さんがメインなんですよ。

だから、私の中ではトリトンに関しては、西崎さんはプロデュースで、富野さんの作品と位置づけてます。



このトリトンと富野作品を語ると、長くなるので割愛(大笑)



Re:☆ビックリ〜(11/07)

こんばんは、ふみ1202さん

>ビックリですね…

>事故ですか?!

>うちの父も事故だったので、家族の方のお気持ちがよく…



朝まで元気だった方がいきなり!だと。

本当にご家族も辛いでしょう。。と思ってしまいます。



>日本の財産のような芸術家(一括りにしちゃってごめんなさい)の方々の不幸が続いているので、悲しいです…



ちょっと熱もあって、呆然が止まりませんでした。。

最近、続きますよね?



Re:知らなかった(11/07)

こんばんは、柊 泉水さん

>そうだったんですか、ここで初めて知りました。



そう言えば、今朝のワイドショーで取り上げられていました?

私が見ていた時間帯はやっていなかったみたいなんですが・・



>私のおたく友人がヤマトファンでして、かなりのファンでプロデューサーさんからメールをもらったこともあると自慢しておりましたが、こちらの方でしょうか。

>ファンを大切にするプロデューサーさんだったのでしょうね。

>ご冥福をお祈りいたします。



そうですね・・・どうなんでしょう?

当時は、まだ手紙?余程お友達は、熱烈なお手紙を送ったのかしら?



ご冥福をお祈りしたしますm(_ _)m



Re:小さい頃は・・・(11/07)

こんばんは、fakiaさん



ごめんね〜〜レス、飛ばしてしまった・・・



>ヤマトが大嫌いでした。

>兄がヤマト派で私はキャンディー2が見たかったのか。TV争いで負けてたんです。



あはは・・そりゃ仕方ないよね。上の方が折れてくれるしか、勝ち目はないものね!!

うちは、私が女の子ものよりもロボット?とか男の子向けが好きだったから、弟と喧嘩はしたことないですわ!



>だから兄のヤマト消しゴム削って捨ててた。(ひどい奴だ)



あはは・・・ちょっとした腹いせね?



>この記事は知っていたんだけど、この方は知らなくて。

>でも、12月公開の映画は観に行くつもり。

>注意!!キムタクファンじゃないから。なんか、ヤマトにしろヤッターマンにしろ昔のアニメが実写になっているのを見たいんだよね。



ん〜〜〜わたし、多分行かないかな?

だって、古代君はもっと若い(こらっ!!)



非公開コメント

最新記事

最新コメント

本日のお客様

プロフィール

ソミュラ

Author:ソミュラ
アニメやドラマCDが大好きな声優オタクです。
楽天から、お引っ越ししてきましたm(_ _)m

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも一覧


いつだって迷走中

□■彼方■□

タッ君の映画の部屋

ふみのブログ

BLUE&BLUE

おぼろ二次元日記2

部屋が本で埋もれそう

SOLILOQUY 2

今日も明日も明後日も♪

Sweet Voice Cafe

眼鏡で小躍り♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。