スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またも、昭和が遠く・・・・

2011.07.07 22:28|コミック関連
今朝方、お友達のブログで。
漫画家の和田慎二さんの訃報を知りました。
びっくりした!なんてレベルではなく、あのツイッターは本物?え??何?それ・・・と愕然としました。

そして、朝刊でも小さく掲載された訃報記事に。深く息を吐きました。

また一つ、昭和が遠くなったと言いますか。
自分が影響を受けた方の訃報に接するとは・・・


和田さんと言えば、別冊マーガレットに始まり。
花とゆめでは、創刊号からスケバン刑事を連載。

ピグマリオ超少女明日香シリーズ、怪盗アマリリス少女鮫クマさんの四季や、ラムちゃんの戦争、大逃亡、銀色の髪の亜里砂、忍者飛翔と好きな漫画を列記したら。
それだけで、一晩は語り明かせるほどです。

出会いは、別冊マーガレットの表紙がまだ、金髪の少女だった頃
・・・・この描写で解っていただけるお友達は、同世代ですね?お若い方には、解らないでしょうけど。和田さんや河さん、大谷博子さんや美内すずえさん立ちが別マで活躍されていた当時は、表紙が外人の少女だったんですよ

出会いは、銀色の髪の亜里沙だったかな??
友達に洞窟に閉じこめられて、銀髪となってしまった社長令嬢の復讐劇。

他にも呪われた孤島や、愛と死の砂時計などありましたが。
強烈に覚えているのは、大逃亡でした。

高い熱を出して寝込んでしまい。
母が買ってきてくれた漫画に前編が載っていたのです。
後編が楽しみでねぇ・・・一ヶ月がどれだけ待ち遠しかったか!!

共通項と言いますか、麻矢とか麗がつく名前・・そして、紅子の登場人物は、大抵悪役(゜゜)\バキッ☆

別冊マーガレットから、花とゆめに移られた後も。
明日香の続編や、スケバン刑事、ピグマリオなど・・・・出たコミックは全部持っていたほどです。

スケバン刑事はね・・・あれは、コミックと実写ドラマは違うから(^^;
だから、実写のやつは見たことがないのよ〜(^^;
だって、麻宮サキは違うもん!!戦うヒロインだったけど、優しい人だったもの!!


ただ・・・一昨年だったかな?
実家にあった本をほぼ全て処分してしまったので。和田さんのコミックもほとんどを手放してしまいました。

その中で、唯一手元に残しているのはピグマリオです。

  

精霊や神が存在する世界。
その中で、精霊と人間の間の子として生まれたクルト王子。

母が、石像とされてしまった事を知り。
石像にしてしまった悪の女神・メデューサを倒す為に旅をするのだった・・・


大地の女神・ユリアナの存在や、叔母?であるオリエに見守られ、助けられて旅が続き。
占い巫女・オリエ(同じ名前なのね〜)や、騎士マリウスとの出会い。

一番、印象的だったのは。
夢の実を食べて、それぞれ大人になってしまったクルトとオリエが。
お互いをそうとは知らずに出会ってしまい。
子供に戻った後も、ドキドキしてしまっている・・と言うエピソード。

雑誌で読んだ時から、うきゃああ!!と叫んだ覚えがあります。

光の母と、闇の母・・・
その旅を通して、少年が成長していくファンタジー冒険は。
当時の少女漫画では、珍しいものだったと思います。

書いていたら、また取り出して読みたくなってきました。
(今、初めて知りました。これ・・・アニメになっていたんですか?え??知らなかった(おい))


小説家の父と、しっかり者の娘・恵子のお話を描くものや。
クマさんが主人公の絵本のような世界の物語・・・

旧家のお嬢様と、庭師であり忍者のね太郎のお話である忍者飛翔

 

ウィキで、著作リストを見ても。
あぁ・・これはこうだった!と次々に思い出してきて。

どれだけ、自分が影響を受けたのか・・・
氏の描く漫画が好きだったのか・・
あぁ・・あの夏に、売らなければ良かった!と思っておりました。

ボニータ?に移られた後の傀儡師リンなどは読んでいませんでしたが。
それでも、私に影響を与えた一人の作家さんの死に。
またも・・・・と、悲しみが募ります。

今日の日記が、上手くまとめられないのは。
半日経過したものの。好きな作品をどうまとめて良いのか・・・
自分が混乱しているからかもしれません。

文面の乱れは、心の乱れと思っていただけたら・・・・
すみません・・


今はただ、心からご冥福をお祈りしたいと思います。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

しょっくです・・・

私も好きで、スケバン刑事持っていますよー。

凄い面白かったですよね。



ピグマリオや超少女明日香、怪盗アマリリス、忍者飛翔読んでいますー。

ちょっとずつラブがあるところがいいんですよね…。



凄い、本当にびっくりで言葉になりません。

若すぎますね…

私も目を疑いました。

スケバン刑事はテレビの方が馴染みがありましたが、

漫画の方が面白い!といろんな方が言っていました。



ひとり、また宝を失いましたね…

ご冥福をお祈りいたします。

☆ビックリでしたよね…

うちは旦那が夜に携帯をさわっていて、知ったらしくて教えてくれたんですが、お互いに同級生なので、スケバン刑事の話が出たんですが、六十代前半でしたよね…

皆さんお身体にお気お付けて頂きたいです!



ご冥福をお祈りいたします…

ショックでした

新聞記事の扱いが小さかったのもショックでした。

もっと影響力のある漫画家さんだと思っていたのに。

最近はご自身の作品は「傀儡子リン」だけだったのかな。

好きで、毎回楽しみにしていたのに……そろそろ佳境でどう転ぶ!?って……。

原作もされていましたよね。



私は多分デビューの頃からずっと読んでいます。

何しろ少女漫画歴45年ですから。

和田さんの数ある作品で、好きなのは本当に沢山ありますが、印象的なのは「あさぎ色の伝説」かな〜。



本当に残念でなりません。

わかります〜

この前アマリリスの花を出して和田さんのお話をしたばかりだったのでよけいにね〜



私はこの方のデビュー作をリアルで読んでるんですよ

当時からこの方のスタンスは変わってないですよね

ジャンルを超えてる意味では時代の先駆けだった方だと思います



本当に驚きのニュースでしたね〜・・・・



私もほとんどの作品を読んでます・・「傀儡子リン」もボニータを買っていたので

途中まで読んでました〜

Re:しょっくです・・・(07/07)

こんばんは、しげこ4476さん

>私も好きで、スケバン刑事持っていますよー。

>凄い面白かったですよね。



面白かったですよね!!?

あのミミズのハンバーグは、ちょっと・・うん・・・ちょっと嫌だったけど(大笑)



>ピグマリオや超少女明日香、怪盗アマリリス、忍者飛翔読んでいますー。

>ちょっとずつラブがあるところがいいんですよね…。



ほのかな感じが良かったですよね?

明日香は坊ちゃんと結ばれなかったのかな?どうなのかな??



>凄い、本当にびっくりで言葉になりません。



今、屋根裏からピグマリオを全巻降ろしてきました。

日曜は、これを読もうと思ってます。



Re:若すぎますね…(07/07)

こんばんは、氷翼さん

>私も目を疑いました。

>スケバン刑事はテレビの方が馴染みがありましたが、

>漫画の方が面白い!といろんな方が言っていました。



もし、機会があったら。コミックの方も読んでみて・・

白泉社と何かあったらしく、版権を引き上げているそうだから・・・どこで買うことが出来るのかしら??

個人的には、第一部の三平が好きでねぇ(^^;



>ひとり、また宝を失いましたね…

>ご冥福をお祈りいたします。



いろいろ訃報にも接していますが、久々のメガトンでした・・・



Re:☆ビックリでしたよね…(07/07)

こんばんは、ふみ1202さん

>うちは旦那が夜に携帯をさわっていて、知ったらしくて教えてくれたんですが、お互いに同級生なので、スケバン刑事の話が出たんですが、六十代前半でしたよね…

>皆さんお身体にお気お付けて頂きたいです!



61歳だったのかしら?

いやもう・・現役で活躍されている!と思っていたから。ショックも大きかったなぁ・・



>ご冥福をお祈りいたします…



はい・・今は、それしか言葉がありません。



Re:ショックでした(07/07)

こんばんは、あこやさん

>新聞記事の扱いが小さかったのもショックでした。

>もっと影響力のある漫画家さんだと思っていたのに。



でしょ?でしょ?もっと大きな記事でも良かったですよね?

スケバン刑事の説明に、南野さんとかの名前出すくらいなら・・漫画の絵を!と思ってしまった我が儘女です。



>最近はご自身の作品は「傀儡子リン」だけだったのかな。

>好きで、毎回楽しみにしていたのに……そろそろ佳境でどう転ぶ!?って……。

>原作もされていましたよね。



はい。浜田さんなどの原作を手がけたいらしたかと・・・・

一冊、何かを読んだのですが。この作品を和田さんの絵で見たいなぁ・・って思ったのが印象に残っています。



>私は多分デビューの頃からずっと読んでいます。

>何しろ少女漫画歴45年ですから。

>和田さんの数ある作品で、好きなのは本当に沢山ありますが、印象的なのは「あさぎ色の伝説」かな〜。



あれ、ライフワークと言いつつ。あの後書いてくれなかったですよね?

竹を切るところとか、お姉さんがシルエットの所とか・・覚えてます!!



>本当に残念でなりません。



とても悲しく、残念でした。



Re:わかります〜(07/07)

こんばんは、ぶっく3674さん

>この前アマリリスの花を出して和田さんのお話をしたばかりだったのでよけいにね〜



そうそう!!これを現場に残しておくなら、でっかいよね!みたいな話をして・・

作者さん自身が、あんなに大きいと思わなかった・・と書いていらしたのを思い出していました。



>私はこの方のデビュー作をリアルで読んでるんですよ

>当時からこの方のスタンスは変わってないですよね

>ジャンルを超えてる意味では時代の先駆けだった方だと思います



デビュー作と言うと、パパ!のやつですね?確か・・違った??

マックなど、手塚さんみたいなスターシステムを使っていた作家さんでしたね。



>本当に驚きのニュースでしたね〜・・・・



はい・・びっくりでした・・・



>私もほとんどの作品を読んでます・・「傀儡子リン」もボニータを買っていたので

>途中まで読んでました〜



ボニータは、あまり見かけない雑誌なので。私は読んだことがなかったんですよ・・・

本当に残念です。



非公開コメント

最新記事

最新コメント

本日のお客様

プロフィール

ソミュラ

Author:ソミュラ
アニメやドラマCDが大好きな声優オタクです。
楽天から、お引っ越ししてきましたm(_ _)m

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも一覧


いつだって迷走中

□■彼方■□

タッ君の映画の部屋

ふみのブログ

BLUE&BLUE

おぼろ二次元日記2

部屋が本で埋もれそう

SOLILOQUY 2

今日も明日も明後日も♪

Sweet Voice Cafe

眼鏡で小躍り♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。