スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れ星が・・・

2011.07.28 22:18|ひとりごと
最近、訃報に接することが多く。
その度に、あぁ・・またも昭和が遠くなった・・・・と遠い目をしてしまいます。

先日も、芦田豊雄さんの訃報に。
え?!!とびっくり声を上げていました・・・・
記事に出来ずに、今日まで来てしまいましたm(_ _)m


今日、夕飯の片づけをしていたら。
NHKニュースで、小松左京さんの訃報を知りました。

日本沈没や、復活の日などの著作で有名な日本のSF作家さん。
巨星墜つ・・のニュースに、片づけの手を止めてしまいました。
一時期、私の書棚に数多くあった作品・・
返す返すも、あの夏に売らなかったなら!(まだ言ってる・・)


お若い方には、草なぎさんの映画が解りやすいかな?



でも。私世代の人には、藤岡さんといしだあゆみさんの映画が印象的ではないでしょうか?



ラストシーンの、生き延びた二人の周囲の環境の差。
果たして、二人は再会出来るだろうか?と不安に思ったものでした・・・


偉大な作家さんが描いた、大地震と日本国の存亡問題。
想定外の地震が、実際に起こり。
それに伴って、原発の事故だの放射能だの・・・・

なんだか、SFと笑ってしまう事が出来ない今日この頃です・・・・



映画がヒットして、TVドラマもありましたね・・・
村野さんでしたね〜〜

亡くなった小林桂樹さんもご出演だったんだ・・・しみじみ・・




でも。
何故か、ニュースを聞いた時に。
真っ先に思い出したのが「エスパイ」でした・・・



この映画は、百恵さんの「伊豆の踊子」と同時上映されたもので。



超能力を持つ人が、スパイをしている・・・と言うものでした。
由美かおるさんの役が、なんかもの凄くエロティックだった事が印象的で(大笑)
百恵さんの映画を見に行ったはずなのに、そちらを覚えて帰ってきた私って・・(^^;

流れ星が多すぎて。
一つ一つの想い出を追う度に。
心に大きく、湧いてくるのは・・・

またも、「あぁ・・昭和が遠くなっていく・・」です。

別に、平成が悪いとかじゃありません。

ただ、この喪失感に一番ぴったりな気持ちだったりします。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re:流れ星が・・・(07/28)

うんうん。

どの時代がイイとか悪いとかじゃなく

やっぱり自分達の青春時代だからですかね?

自分にとっても一番感受性が強くて、いろんな事を柔軟に吸収していた頃というか・・・

いろんなものをたくさん見聞きしていた頃だった気がします。



そんな頃に出会った偉大な方の死はやはり今後新作に出会えないんだという喪失感みたいなものを感じてしまって寂しく感じてしまいます。



芦田さんはご自身のお名前を知らなくたって携わってる作品は有名なモノばかり。

小松さんだって、読んでいなくたって代表作を知らない方はいないでしょう!

(私もいしださんが出ていた方が印象に強いです)



自分が育ってきた時代だからこそやっぱり「昭和」って特別って気がします。



ご冥福をお祈りします。

本当にね

もう平成になって21年なんですものね、昭和が遠く感じます。

最近じゃ平成生まれの子が婚活してるって話聞いて、ああ〜昭和ははるか昔になってしまったのね〜と感じます。

小松左京さんの訃報もびっくりですね、私も見ましたよ初期の日本沈没。

エスパイはごめんなさい知らないわ〜、ソミュラさんの豊富な記憶力に尊敬です。

☆ご冥福をお祈りします

そんなに読書家ではないので、日本沈没ぐらいしか読んでない私で、お恥ずかしいのですが…

あの時代でのSFって凄かったですよね…

それに日本沈没に、3月11日の日が絡んでいるような?(違っていたらスミマセン)



昭和も遠くなりましたね…寂しいです♪

Re:流れ星が・・・(07/28)

「日本沈没」はTVドラマが印象に残っています。

最後まではらはらし通しで怖かったものでした。



私も昭和生まれで昭和育ち。

多くの思い出がモザイクのようでそれが一つ一つ、剥がれ落ちていくのが寂しいです。



芦田さんも小松さんも”作品”という形で後世に生き続けて欲しいですね。

ご冥福をお祈りいたします。

Re:流れ星が・・・(07/28)

こんにちは〜!



「日本沈没」昔、映画館へ観に行きましたよ〜!

小松左京さん

この方のSFを中学の頃読み漁った覚えがあります

日本沈没も映画で見てドラマも見て・・原作も読みましたよ〜

3月の地震の時はこの映画のことをすぐに思い出しました

まさかお亡くなりになるなんて・・・・

仕方ないことなんでしょうけど・・時代は確実に変化してるんですね



本当に今年はえ〜あの方がという方の訃報が多いですね

Re:流れ星が・・・

感覚的には分かりますが、不思議な気もします。

自分が物心つく前の数年を差し引いたら、平成の方が長いくらいなのに

いつまでも昭和気分が抜けません。

わたし、都内から近県に引っ越して、県民生活が長くなったというのにいまだに心は都民、都知事選気になるという。似てますよね。

 

自分の意志で生きてきた時間はむしろ後半生なのに、おかしいなあ。

Re[1]:流れ星が・・・(07/28)

こんばんは、rumi0503さん

>うんうん。

>どの時代がイイとか悪いとかじゃなく

>やっぱり自分達の青春時代だからですかね?

>自分にとっても一番感受性が強くて、いろんな事を柔軟に吸収していた頃というか・・・

>いろんなものをたくさん見聞きしていた頃だった気がします。



あぁ・・本当に、rumi様に上手くまとめていただいて・・・・代弁していただいたみたいで、感謝です!!



>そんな頃に出会った偉大な方の死はやはり今後新作に出会えないんだという喪失感みたいなものを感じてしまって寂しく感じてしまいます。



はい・・・・特に草なぎさんの主演で映画になった時、あぁ・・まだお元気なんだ!と思っていたのも強かったでしょうか?



>芦田さんはご自身のお名前を知らなくたって携わってる作品は有名なモノばかり。

>小松さんだって、読んでいなくたって代表作を知らない方はいないでしょう!

>(私もいしださんが出ていた方が印象に強いです)



わぁい!!一緒ですね!!

と言うか・・・私、草なぎ君の方は映画館に行ってないし。TVでやりましたっけ?CM以外は、見てないし(゜゜)\バキッ☆あれ?



>自分が育ってきた時代だからこそやっぱり「昭和」って特別って気がします。



>ご冥福をお祈りします。



心から、ご冥福をお祈りいたしますm(_ _)m

Re:本当にね(07/28)

こんばんは、柊 泉水さん

>もう平成になって21年なんですものね、昭和が遠く感じます。

>最近じゃ平成生まれの子が婚活してるって話聞いて、ああ〜昭和ははるか昔になってしまったのね〜と感じます。



はい・・・平成生まれの子が、成人式!と言うので。ちょっとショックを受けていたりしましたが・・・

そのうちに、職場で平成生まれも出てくるんだよね・・って思ってしまいます。



>小松左京さんの訃報もびっくりですね、私も見ましたよ初期の日本沈没。

>エスパイはごめんなさい知らないわ〜、ソミュラさんの豊富な記憶力に尊敬です。



いや・・あの映画を覚えている方が、どうでしょう(大笑)

だって、すっごくエロかった印象がありまして(゜゜)\バキッ☆



Re:☆ご冥福をお祈りします(07/28)

こんばんは、ふみ1202さん

>そんなに読書家ではないので、日本沈没ぐらいしか読んでない私で、お恥ずかしいのですが…

>あの時代でのSFって凄かったですよね…



ノベルスで、上下巻。

しかも、今見ると。文字が小さいのなんの(^^;

二段組は当たり前だった気がしますよ・・

長かったですよね。まさに、超大作!!でした。



>それに日本沈没に、3月11日の日が絡んでいるような?(違っていたらスミマセン)



あの小説で、マントルがどうのって教えてもらった気がします。



>昭和も遠くなりましたね…寂しいです♪



平成になって、21年も経つんですね・・・しみじみ・・

遠くなっていきますね・・・



Re[1]:流れ星が・・・(07/28)

こんばんは、おぼろ.さん

>「日本沈没」はTVドラマが印象に残っています。

>最後まではらはらし通しで怖かったものでした。



日曜の夜の19時か20時くらいじゃなかったですか?

村野さんと、由美さんでしたっけ?

最後は覚えてないのですが、映画で細かく描かれなかった地域もいろいろあって、怖かったですよね。



>私も昭和生まれで昭和育ち。

>多くの思い出がモザイクのようでそれが一つ一つ、剥がれ落ちていくのが寂しいです。



はい・・まさに、きらめく欠片が墜ちていくような気がして。

それが寂しく感じられます。



>芦田さんも小松さんも”作品”という形で後世に生き続けて欲しいですね。

>ご冥福をお祈りいたします。



きっと、後世に作品は残って語り継がれていくと思います。

心から、ご冥福をお祈りいたしますm(_ _)m



Re[1]:流れ星が・・・(07/28)

こんばんは、らっぷちゃんさん



>「日本沈没」昔、映画館へ観に行きましたよ〜!



んふふ〜〜〜やっぱり、藤岡さんといしださんの方??

あれ、いしださんが寒い所でしたっけ?



Re:小松左京さん(07/28)

こんばんは、ぶっく3674さん

>この方のSFを中学の頃読み漁った覚えがあります

>日本沈没も映画で見てドラマも見て・・原作も読みましたよ〜

>3月の地震の時はこの映画のことをすぐに思い出しました



そうなんですよ・・本当に、あの時にもこの映画の事を思い出しました。

角川でいろいろ本が出ていましたよね。

平井和正さんと、小松さんは集めて読みましたわぁ!!



>まさかお亡くなりになるなんて・・・・

>仕方ないことなんでしょうけど・・時代は確実に変化してるんですね



そうですね・・・

仕方ないとは思いますが。寂しい話ですね・・



>本当に今年はえ〜あの方がという方の訃報が多いですね



時代が動いているのでしょうか?

未だに川上とも子さんのCDを聞くと、胸が痛くなってます・・・・



Re[1]:流れ星が・・・(07/28)

こんばんは、きららさん

>感覚的には分かりますが、不思議な気もします。

>自分が物心つく前の数年を差し引いたら、平成の方が長いくらいなのに

>いつまでも昭和気分が抜けません。



ん??物心つく数年を差し引いて、平成が長い??

三つ子の魂百までだとすると、昭和が長い私(大笑)

私、結構昔の記憶ってあるから(大笑)どこから物心かが解らなくなってきてます(゜゜)\バキッ☆



>わたし、都内から近県に引っ越して、県民生活が長くなったというのにいまだに心は都民、都知事選気になるという。似てますよね。



あ、その例えは解ります。

私も、まだ延岡市民の感覚ありますもの(大笑)

 

>自分の意志で生きてきた時間はむしろ後半生なのに、おかしいなあ。



きっとね、ここは青春と言う大きな影響力を与えたのが。

昭和のまっただ中だったと言うことで・・・

その頃のインパクトって強くないですか?考え方の基本になっていたりしません?

そう考えると。きっと、私は死ぬ時には。平成に生きた方が長くても、昭和の女の気持ちかな?って思ったりします。



非公開コメント

最新記事

最新コメント

本日のお客様

プロフィール

ソミュラ

Author:ソミュラ
アニメやドラマCDが大好きな声優オタクです。
楽天から、お引っ越ししてきましたm(_ _)m

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも一覧


いつだって迷走中

□■彼方■□

タッ君の映画の部屋

ふみのブログ

BLUE&BLUE

おぼろ二次元日記2

部屋が本で埋もれそう

SOLILOQUY 2

今日も明日も明後日も♪

Sweet Voice Cafe

眼鏡で小躍り♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。