スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い腕を読みました

2012.03.26 16:48|読書
長い腕

著:川崎草志

長い腕 (角川文庫)長い腕 (角川文庫)
(2004/05)
川崎 草志

商品詳細を見る


あらすじ

ゲーム制作会社に勤める島汐路は、同僚がビルから転落死した姿を見て昏倒する。
その同僚がデスクサイドに飾っていたアニメキャラクターの人形と、
忌まわしい想い出しかない故郷で起きた殺人事件の加害者が持っていたストラップが、同じものだった。

最後に見かけた時、様子がおかしい事に気が付いていながら何もしなかった・何も出来なかった・・・
その思いが、「同じ人形を持っていたからと、なんだと言うの?単なる偶然でしょ?」に留まらせなかった。
故郷の殺人事件を検索した彼女は、出身地の殺人事件の割合が多い事にも気が付く。

携わっていたゲームの制作が一段落し、人生のリセットとして一度故郷に帰る事になった汐路は、
ケイジロウが関わった事件を調べる事にするのだった。



感想

部屋が暗くなるのに気が付かずに読みふけりましたねぇ(^^;
不可思議な事件(無差別殺人と空港でのパニック事故)と来て、これらがどう繋がるのか?と見えない状態で始まるヒロインの日常。

日常部分がゲーム制作会社の修羅場から始まる事もあり、日頃プレイしているゲームがこうして作られるの~~などの興味も含めて、ぐいぐい引き込まれます。

村一番の実力者の系譜に繋がる汐路は、その田舎を嫌い都会に飛び出した女性ですが
女性??と思えるほど、何にも執着していません。

読書が趣味なのに、段ボール一つにまとまるくらいの捨てきれない本だけを持ち
自分の痕跡を残さないような徹底的なまでの物を持たない生活。
引っ越し荷物は、車に収まるくらいの量(家具も電化製品もほとんどなし)。
それじゃ味気ないのでは?と思えるほど執着する物もない彼女は、私とは正反対の位置にいるようです。

そんな彼女が、捨てた(はずの)故郷での殺人事件を追う事になります。

その殺人事件とは、仲の良かった女子中学生AがBを猟銃で殺害し、逃走していると言うもの。
加害者の少女が持っていたのが、劣悪なアニメのサブキャラ・ケイジロウのストラップ。

ケイジロウの人形を自分のパーティションに、百数十個も飾っていた同僚。

たまたま、二人が同じ人形を持っていたからとどうだと言うの?
単なる偶然じゃないの?
と言いつつも、薄気味悪さを覚えて震える汐路は、姉のストーカーと戦い
閉鎖的な田舎の歪みに直面していきます。

少女達と親しかった祥一郎少年の助力(ここの件は多少祥一郎くんに同情します(^^;)を得て、加害者と被害者の少女が、同一人物によって踊らされていた事を確認します。

鎌を持って現れる怪談話のキスケ・新しく加わった怪談の這いずり
屋内で娘のビー玉を取り上げて外に連れ出した父が、家に水の入ったホースを巻き付けた理由
宮大工だった敬次郎にまつわるあれこれ

それらが一つにまとまる時、積み重なった悪意の歪みと、歪みが生みだした狂気の全貌が明かになります。

事件導入の同僚と加害者の少女の共通点は、ぼんやりとしか描かれていませんが
(おそらくは、ケイジロウに対する依頼心が募って、ケイジロウ人形が増えて行ったのかな?くらいで)読み終わった時には、ケイジロウ人形についてよりももっと大きな謎
ヒロインの両親の死の真相や、大工・敬次郎の謎が明かされていく顛末に夢中になります。

そして、読んだ人は(おそらくは)思わず肩を抱きながら
「家の柱や天井、歪んでないよね?」と見上げてしまう事でしょう。


ヒロインの上司にあたる石丸が、何故そこまで?と言うロマンスに発展しそうなネタは
汐路が追求する勇気を持てないので、解明されずに終わりますが
20年近くを経て、やっと両親の所に戻ってくる事が出来た汐路にホッとします。
姉も、ストーカーから解放されて良い人を見つけられたみたいですし(^^)v

さて!!声優さん好き~~なソミュラとしては、汐路がケイジロウを知るために
アニメを見るシーンに「おぉお!!」となってしまいました。

以前の声優さんをLP
それ以降・特にアニメ系の声優をEPと呼ぶゲーム会社の内情の説明のシーンに
「なるほど・・」と目を見張った事は、本筋とは関係ないのですが・・
興味を惹かれてしまいました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:感想
ジャンル:小説・文学

コメント

ほー

小説にしてはちょっと変わった設定でしょうか?
あらすじを読んでいる段階で普通のと違うような気がします。

中々気になる作品ですねー。

Re: ほー

こんばんは、しげこ様

> 小説にしてはちょっと変わった設定でしょうか?
> あらすじを読んでいる段階で普通のと違うような気がします。

一応?はミステリーなのですが、
横溝正史賞の受賞作だから、ちょっとダークと言うか暗い感じ??
その事件に直接は関わっていないと言うのが、ポイントと言えるかもしれません。

> 中々気になる作品ですねー。

はい・・・アフィリ貼った時に、結構前に出版されたものだと知りました。
通勤途中の書店で、店員さんの一押しで平積みしていたの
そんなに前だと知らなかったわ(笑)
非公開コメント

最新記事

最新コメント

本日のお客様

プロフィール

ソミュラ

Author:ソミュラ
アニメやドラマCDが大好きな声優オタクです。
楽天から、お引っ越ししてきましたm(_ _)m

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも一覧


いつだって迷走中

□■彼方■□

タッ君の映画の部屋

ふみのブログ

BLUE&BLUE

おぼろ二次元日記2

部屋が本で埋もれそう

SOLILOQUY 2

今日も明日も明後日も♪

Sweet Voice Cafe

眼鏡で小躍り♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。