スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビブリア古書堂の事件手帖 1巻

2012.03.30 20:19|読書
ビブリア古書堂の事件手帖

著:三上延

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
(2011/03/25)
三上 延

商品詳細を見る


あらすじ

幼い頃、祖母に叱られた事で活字アレルギーとなってしまった俺・五浦大輔は、その祖母の遺品である書籍を処分する事になった。

しかし、その中の一冊・「それから」に夏目漱石のサインが・・
その本は、奇しくも俺が祖母に叱られたきっかけになった本でもあったのだ。

自筆のはずはないが、もしかしたら?の思いで鑑定を依頼したのがビブリア古書堂だった。
この店は、彼にとって印象的に残る若い女性が居る。その彼女・篠川栞子は、怪我をして入院中。

内気で、人とまともに喋ることすら出来ない栞子は
しかし!!こと、本になると人が変わったように話し始めるのだ。

持ち込んだ書籍から、大輔の祖母の秘密を簡単に解き明かした彼女の依頼で
店員となった俺は、栞子さんにほのかな気持ちを抱いていた・・・・
感想

第一巻には、夏目漱石の「それから」・小山清の「落穂拾ひ」・クジミンの「論理学入門」
そして、太宰治の「晩年」を中心に話が展開していきます。

それらのエピソードとなった話を知っていなくてもOK。
もちろん、知っているに越したことはないにしても。内容を知っていなくても、
「へぇ~~そういう本もあるんだ~」と興味深く読み続けることが出来るからです。

「それから」に残されたサインを巡っての大輔の祖母の秘密に始まり、
落穂拾ひで、せどり屋の志田と女子高生の小菅と中古ショップの笠井が登場。
論理学入門で、坂口夫婦が登場。

それらの人物が絡み合い、晩年を巡っては栞子の足の怪我にまつわる事件を解き明かしつつ、それまでの3話に微妙に散りばめられていた伏線が見事に結集します。

事件手帖と書かれていながら、古書と秘密の物語とあらすじ紹介に書かれているのだから
古書にまつわる秘密のお話を解き明かすくらいにしか思っていなかったら!!

やられましたよ!!
こういうやられ方は嫌いじゃないです。
してやられた!!うわぁ!!まだまだ修行が足りなかったよぉ!!
なんて楽しいんだろう!的な「やられたっ!!」です。

華々しく?人が死んだとか、殺人事件とか・・は起きません。
せいぜい?が盗難事件?
いや、盗難も大した事件ではありますが
あぁ・・・でも、やっぱり事件手帖ですことよ!!

いやぁ、何気ない会話に隠された伏線に唸りましたよ!!
良質のミステリーを読み終えた感覚でしたよ。
その事件に本がからんでくると言いますか、本をめぐっての人間のお話
強いて言うなら、大輔と栞子の物語となっていきます。

どこにどういう伏線が張られていて、唸ったか!!
かくかくしかじか・・と細かく書いて、一緒に唸って欲しいくらいに楽しかった!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読書
ジャンル:小説・文学

コメント

続き物ですか?

最近BLじゃない小説が多いですね。
しかも、中々のあたりが多そうでvvv

読んでいて、最後の方で「こうきたか!!!」という作品は面白いですよね。
自分の考えていた答えと違っていると余計にやられたわーという気持になります。

そこまで唸らせるということはおもしろかった作品なんですね。

★おっ!

今、凄い人気ですよね♪
ライトノベルズのランキングで1番だったかな?
書店でも平積状態ですよね…

この前の紹介されていたお話も面白そうなぁ~って思ったんですが、ソミュラさんは色々お読みになるわぁ!

大変なお天気ですよ(^_^;)

大変ご無沙汰しております

お元気ですか?
長らく放置していて申し訳ないです。

これ、面白そうですね!
本は殆ど読まないので、紹介していただけるとありがたい!
ワクワクするミステリーって感じで…
是非、本屋でチェックさせていただこうと思います!

Re: 続き物ですか?

こんばんは、しげこ様

> 最近BLじゃない小説が多いですね。
> しかも、中々のあたりが多そうでvvv

ん~~BLも読んではいるんですけどね・・
当たり!!が少なくて(こら)
BLでの当たりは、英田さんのヘブンノウズでした。

> 読んでいて、最後の方で「こうきたか!!!」という作品は面白いですよね。
> 自分の考えていた答えと違っていると余計にやられたわーという気持になります。

書店に行くと、本の雑誌が選ぶ文庫ベスト1と帯にあって
かなり平積みしていますよ。
絵が好み(大笑)で買ってみたら、当たり!!でした。

まさか、答え?が要るようなミステリーに発展するとは!!

> そこまで唸らせるということはおもしろかった作品なんですね。

はい!!これは、お奨めです。
長い腕は、読み手にもよりそうですが
このビブリアは、皆さんに読んで欲しいです!!
続き物を気にしないで読めますよ!!

Re: ★おっ!

こんばんは、ふみ様

> 今、凄い人気ですよね♪
> ライトノベルズのランキングで1番だったかな?
> 書店でも平積状態ですよね…

はい。σ(^ ^)が行く書店では、売れ筋1~10位が別枠?に置いてあるのですが
この文庫はセットでそこに陳列してあります。
先日は、新聞でかなり大きく扱ってCMが載っていました~

> この前の紹介されていたお話も面白そうなぁ~って思ったんですが、ソミュラさんは色々お読みになるわぁ!

えへへ・・・BLも読んではいるのですが、こちらはちょっと当たりが・・・

> 大変なお天気ですよ(^_^;)

はい・・大変なお天気でした・・・
でも、次なる春の嵐が近づいているような頭痛がしています。
お嬢様は大丈夫でしょうか?

Re: 大変ご無沙汰しております

こんばんは、氷翼様

> お元気ですか?
> 長らく放置していて申し訳ないです。

年度末でしたし、お忙しいのだろうと思っていました。
仕事が忙しいと、萌え補給どころじゃないですものね・・・・
身体は悪くなかったの?大丈夫でした?

> これ、面白そうですね!
> 本は殆ど読まないので、紹介していただけるとありがたい!
> ワクワクするミステリーって感じで…
> 是非、本屋でチェックさせていただこうと思います!

はい!!これは是非!!チェックして下さい。
ミステリーに見えないミステリー(大笑)

人気が出て、実写?ドラマとかあってもおかしくない雰囲気です。

No title

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)」三上延

鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋。 そこの店主は古本屋のイメージに合わない若くきれいな女性だ。 残念なのは、初対面の人間とは口もきけない人見知り。 接客業を営む者として心配になる女性だった。だが、古書の知識は並大低ではない。 人に対してと真逆に、本には人一倍の情熱を燃やす彼女のもとには、 いわくつきの古書が持ち込まれることも、 彼女は古書にまつわる謎と秘密を、まるで見て...
最新記事

最新コメント

本日のお客様

プロフィール

ソミュラ

Author:ソミュラ
アニメやドラマCDが大好きな声優オタクです。
楽天から、お引っ越ししてきましたm(_ _)m

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも一覧


いつだって迷走中

□■彼方■□

タッ君の映画の部屋

ふみのブログ

BLUE&BLUE

おぼろ二次元日記2

部屋が本で埋もれそう

SOLILOQUY 2

今日も明日も明後日も♪

Sweet Voice Cafe

眼鏡で小躍り♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。