スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪い唄を読みました

2012.12.18 22:54|読書
町を呪った大工・敬次郎の復讐が、あれで終わったとは思えない島汐路。
そう思っていた汐路は、戦時中に町の近くに駐屯していた軍人の案内を頼まれる。
彼は、終戦直後に行方不明になった部下の手掛かりを探していると言うのだ。

そして、汐路の友人が町の取材に訪れた。
友人・エリカの持っていた携帯の着メロは「かごめかごめ」

一方、汐路の元上司・石丸は電車内で「かごめ唄」に異様な反応を示す女性に出会う。
その直後、彼らが乗った電車が事故を起こし・・・・

幕末。勝麟太郎は、娘が歌うかごめ唄に冷や汗をかいてしまうのだった・・・・

呪い唄  長い腕II (角川文庫)呪い唄 長い腕II (角川文庫)
(2012/09/25)
川崎 草志

商品詳細を見る
日本のわらべ唄って、メロディラインが短調なせいもあるのか?
こう・・・暗いと言うか、不気味と言うか・・
んーっと・・えーっと・?となる歌が多いと思いませんか?
ふと口ずさむ分には良いですが、歌詞をじっと見ると変と思った方は多いのではないでしょうか?

私事ですが。
私は、母が歌う「子守唄」が怖くて怖くてたまりませんでした。

まぁ・・母が音痴と言うのもありますが(゜゜)\バキッ☆
ねんねんころりよ~と歌われると、なんだか暗い夕暮れの山のてっぺんに一人残される不安な気持ちが押し寄せてきてしまい。
眠るどころの気持ちになれなかったのを覚えております(苦笑)

坊やのお守りはどこへ行った~と言われると。
坊やは一人で取り残される感じがしません?

と言うか・・子供に笙(しょう)の笛が通じないってばよ!!
でんでん太鼓は通じるのか!?
そんなもん、お土産にもらって嬉しいものかっ!!

他にも、通りゃんせもそうじゃないですかね?

行きはよいよい、帰りは怖い・・

えぇぇええ?帰りは何が待ち受けているんだよ?と言いたくなりません?
(確か、この子の七つのお祝いに・・と言うホラー映画がありましたよね・・
あ、出た!うん・・やっぱり映画であったわ)


あの頃映画 「この子の七つのお祝いに」 [DVD]あの頃映画 「この子の七つのお祝いに」 [DVD]
(2011/11/23)
岩下志麻、根津甚八 他

商品詳細を見る


あとは・・そうですね・・ずいずいずっころばしも、意味も分からずに歌っていたものです。
あれは、参勤交代の時に子供は往来に出て来ないように・・の意味があったと歴史で習ったものですが。
それでも、ごまみそずいって何?
井戸の回りでお茶碗かいたのだぁれ?
ん~~どうして井戸の回りなんだ?お茶碗?
ネズミが出てきて、お茶碗??ん~関連性が分からん!となりません?
(このお茶碗かいた・・って、井戸の回りの地面にお茶碗の絵を書いたと思った人はいらしゃいません?
子供に、お茶碗欠いた(お茶碗を欠けさせた)は通じないだろうがよ?と、ツッコミを入れたのは私です。
はい・・私が「お茶碗書いた」と思っていたもので・・すみません)

その延長?で、かごめ唄もそうですよね?

かごの中の鳥がいついつ出やる(出たらどうなんだ?)

夜明けの晩って何時?

鶴と亀が滑る?

後ろの正面ってどっちよ??

そんな「かごめ唄」を上手に絡ませた長い腕の続編です。

長い腕 (角川文庫)長い腕 (角川文庫)
(2004/05)
川崎 草志

商品詳細を見る


長い腕の感想はこちら

今回は・・天才的大工である敬次郎の仕掛けはまだあるのではないか?との不安をぬぐいきることが出来ない前作のヒロイン・島汐路が活躍する現代と
勝海舟の若き日の姿の二本立てでお話が進みます。

しかし、ある時点で二つのお話はリンクしてきます。
それは、大工の彼が接点であり。タイトルとなっている呪い唄・・「かごめかごめ」

江戸時代の方では、かごめ唄の成り立ちと横行する辻斬りの謎の二本立て。
現代では、行方不明になった軍人と埋蔵金話。

幾重にも重なる謎が、最後にはきちんと重なり合って解決されていきます
そのキーワードがかごめかごめであり、かごめ唄の言葉の謎などもいろいろな解釈があり。
なるほど・・と思って読んでしまいました。

が・・・うーん・・・正直、第一弾の息をつかせぬ展開とは違って。
ちょっとあれ?みたいな部分はありましたし
前作は、ヒロインの仕事なども謎解きに大いに役立っていましたので(前作を)90点とするなら、今回は75点かなぁ??


しかし。前作で気になった上司?の石丸さん!!
彼も暗い過去がありそう。
私的予想としては(途中で出てきた他の大工の名字なので)、彼も一種の関係者だと思いたい!
3部作で発表されるなら、石丸さんが気になるので。
きっと買うんだろうなぁ・・と思っているところです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等
ジャンル:小説・文学

コメント

あー…

こういうわらべ唄?って、
実は暗かったり怖かったり深い意味があったり…するんですよね。
本当は恐いグリム童話のノリですね。
ちゃんと考えたらホントに恐いから考えないようにしていましたが…。

というか、そんな意味なんか考えずに昔は歌ってましたともー。
しかもグリム童話は外国のお話ですから正直ピンと来なかったりするけど、
日本のはねー!
うう…考えただけでゾワっとします^^;

Re: あー…

こんばんは、氷翼様

> こういうわらべ唄?って、
> 実は暗かったり怖かったり深い意味があったり…するんですよね。

そうそう。今回「かごめ唄」は幕末に水戸藩の人たちが作ったもので
それが徳川の埋蔵金のヒントになっている?みたいな注釈が出てきたりなどなど。
なるほど~~と思いながら読んでいました。

> 本当は恐いグリム童話のノリですね。
> ちゃんと考えたらホントに恐いから考えないようにしていましたが…。

赤ずきんとかシンデレラなども、結構グロかったりするみたいですよね。
そういう事を考えて歌ったら、怖くて歌えない(苦笑)

> というか、そんな意味なんか考えずに昔は歌ってましたともー。
> しかもグリム童話は外国のお話ですから正直ピンと来なかったりするけど、
> 日本のはねー!
> うう…考えただけでゾワっとします^^;

はい~~あのメロディラインの暗さから、もう暗いぞー!!って気合い入っていますよね?
非公開コメント

最新記事

最新コメント

本日のお客様

プロフィール

ソミュラ

Author:ソミュラ
アニメやドラマCDが大好きな声優オタクです。
楽天から、お引っ越ししてきましたm(_ _)m

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも一覧


いつだって迷走中

□■彼方■□

タッ君の映画の部屋

ふみのブログ

BLUE&BLUE

おぼろ二次元日記2

部屋が本で埋もれそう

SOLILOQUY 2

今日も明日も明後日も♪

Sweet Voice Cafe

眼鏡で小躍り♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。